著者典拠情報

著者標目形:
狩俣, 繁久(1954-)||カリマタ, シゲヒサ
属性:
Personal
場所:
石川市(沖縄県)
日付:
1954
から見よ参照形:
狩俣, 繁久||カリマタ, シゲヒサ
かりまた, しげひさ||カリマタ, シゲヒサ
Karimata, Shigehisa
Karimata, Sigehisa
注記:
琉球大学法文学部助教授 (1998.2現在)
SRC:宮古のフォークロア / ニコライ・A・ネフスキー著 ; リヂア・グロムコフスカヤ編 ; 狩俣繁久[ほか]共訳 (砂子屋書房, 1998.2) の奥付より
EDSRC:石崎公曹の奄美のことわざ / 石崎公曹 [著] ; 狩俣繁久, 上村幸雄編 (大阪学院大学情報学部, 2003.2) によってSFフィールド (Karimata, Shigehisa) を追加
EDSRC:琉球列島の言語と文化 : その記録と継承 / 田窪行則編(くろしお出版, 2013.11)
著者典拠ID:
DA11285070


1.

図書

図書
Masashi Sakihara[et. al]
出版情報: [Nishihara(Okinawa)] : [University of Ryukyus], 2017
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
狩俣繁久編
出版情報: 西原町(沖縄県) : 琉球大学, 2015.3-2016.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
狩俣繁久監修 ; 沖縄時事出版編集部編集制作
出版情報: 豊見城 : 豊見城市教育委員会生涯学習部文化課, 2016.2
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
藤田陽子, 渡久地健, かりまたしげひさ編
出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 2014.4
シリーズ名: 琉球大学国際沖縄研究所ライブラリ
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
田窪行則編
出版情報: 東京 : くろしお出版, 2013.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
琉球列島の言語と文化 : その記録と継承 田窪行則 [執筆]
危機言語ドキュメンテーションの方法としての電子博物館作成の試み : 宮古島西原地区を中心として 田窪行則 [執筆]
琉球方言とその記録、再生の試み : 学校教育における宮古方言教育の可能性 かりまたしげひさ [執筆]
危機方言研究における文法スケッチ 下地理則 [執筆]
日本列島の言語の多様性 : 琉球諸語を中心に トマ・ペラール [執筆]
ドゥナン(与那国)語の言語使用 山田真寛, トマ・ペラール [執筆]
宮古池間方言における言語衰退過程の考察 : 話者の体験談を通して 岩崎勝一, 大野剛 [執筆]
村落祭祀の継承に関する一考察 : 宮古島西原の「ミャークヅツ」を事例に 平井芽阿里 [執筆]
宮古池間方言の現在 林由華 [執筆]
言語と文化の記録をもとにした学術コンテンツ作成の試み : 宮古島西原地区を事例に 元木環 [執筆]
琉球語宮古池間方言の談話資料 林由華 [執筆]
奄美語喜界島上嘉鉄方言の談話資料 白田理人 [執筆]
奄美語喜界島小野津方言の談話資料 白田理人 [執筆]
ドゥナン(与那国)語の簡易文法と自然談話資料 山田真寛, トマ・ペラール, 下地理則 [執筆]
カナルおばーぬゆがたい : みまむいぶすぬはなす 花城千枝子 [作話・語り]
っふぁ そぅだてぃ じゃんぬ はなす 花城千枝子 [作話・語り]
琉球列島の言語と文化 : その記録と継承 田窪行則 [執筆]
危機言語ドキュメンテーションの方法としての電子博物館作成の試み : 宮古島西原地区を中心として 田窪行則 [執筆]
琉球方言とその記録、再生の試み : 学校教育における宮古方言教育の可能性 かりまたしげひさ [執筆]
6.

図書

図書
Masashi Sakihara[et. al]
出版情報: Nishihara(Okinawa) : Universidade de Ryukyu, 2012
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
かごしま地域文化創造事業奄美地区実行委員会 ; 木部, 暢子(1955-) ; 狩俣, 繁久(1954-)
出版情報: [奄美] : かごしま地域文化創造事業奄美地区実行委員会, 2010.3
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
国立国語研究所 [編]
出版情報: [立川] : 国立国語研究所, [2010.12]
シリーズ名: 国立国語研究所国際学術フォーラム ; 第3回
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
琉球方言から考える言語多様性と文化多様化の危機 狩俣繁久[講師]
「世論の言葉で話そう」 : バイリンガル島を目指して 菊秀史[講師]
消えてゆく小さな島のことば Thomas Pellard[講師]
辺境から発信する言語学 : シベリアのコリャーク語は今 呉人惠[講師]
文化庁委託事業『危機的な状況にある言語・方言の実態に関する調査研究』中間報告 木部暢子[講師]
琉球方言から考える言語多様性と文化多様化の危機 狩俣繁久[講師]
「世論の言葉で話そう」 : バイリンガル島を目指して 菊秀史[講師]
消えてゆく小さな島のことば Thomas Pellard[講師]
9.

図書

図書
高江洲頼子研究代表
出版情報: 那覇 : [高江洲頼子], 2009.3
シリーズ名: 科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 ; 平成16年度~平成19年度
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
宮古島市城辺字保良方言の動詞の終止形 かりまたしげひさ [著]
宮古島市城辺保良方言の動詞の連用形、連体形、条件形 かりまたしげひさ [著]
宮古島市城辺保良方言の動詞の形つくり (おぼえがき) かりまたしげひさ [著]
渡名喜島方言の動詞と形容詞 高江洲頼子 [著]
今帰仁村字謝名方言の動詞と形容詞 島袋幸子 [著]
徳之島伊仙町方言の動詞 津波古敏子 [著]
奄美大島大和村方言の動詞 : 大和浜・津名久を中心に 須山名保子 [著]
宮古島市城辺字保良方言の動詞の終止形 かりまたしげひさ [著]
宮古島市城辺保良方言の動詞の連用形、連体形、条件形 かりまたしげひさ [著]
宮古島市城辺保良方言の動詞の形つくり (おぼえがき) かりまたしげひさ [著]
10.

図書

図書
研究代表者玉城政美
出版情報: [西原町(沖縄県)] : 玉城政美, 2008.3
シリーズ名: 科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 ; 平成16年度~平成19年度
所蔵情報: loading…