著者典拠情報

著者標目形:
小原, 一夫(1906-1964)||オハラ, カズオ
属性:
Personal
場所:
鹿児島県
日付:
1906-1964
注記:
著書:南嶋入墨考(筑摩書房 1962年刊)
早稲田大学文学部史学科卒
「わが沖縄 / 谷川健一編」(木耳社, 1970.3) 巻末「執筆者紹介」により生年・没年・PLACEフィールドを追加
著者典拠ID:
DA07532110


1.

図書

図書
谷川健一編
出版情報: 東京 : 木耳社, 1970.3
シリーズ名: 叢書わが沖縄 / 谷川健一編 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
南島研究の現状 柳田國男 [執筆]
島々の話 柳田國男 [執筆]
海南小記 : 抄 柳田國男 [執筆]
古代日本文学に於ける南方要素 折口信夫 [執筆]
沖繩を憶ふ 折口信夫 [執筆]
沖繩人に訴ふるの書 柳宗悦 [執筆]
中学時代の思出 : この一篇を恩師下国先生に捧ぐ 伊波普猷 [執筆]
南島人の精神分析 伊波普猷 [執筆]
大洋子の日録(ありのままの記) 比嘉春潮 [執筆]
私の沖繩 比嘉春潮 [執筆]
十六世紀における薩琉間の緊張をめぐって 仲原善忠 [執筆]
私たちの小学時代 仲原善忠 [執筆]
沖繩で日本人になること : こころの自伝風に 大城立裕 [執筆]
沖繩 木下順二 [執筆]
謝花昇の目 木下順二 [執筆]
沖繩紀行 J・ロゲンドルフ [執筆]
無 (プラズマ) の造型 : 私の差別「原論」 谷川雁 [執筆]
沖繩よどこへ行く 山之口獏 [執筆]
沖繩 山之口獏 [執筆]
「何もないこと」の眩暈 岡本太郎 [執筆]
水納の入墨 小原一夫 [執筆]
私の中の琉球弧 島尾敏雄 [執筆]
沖繩紀行 島尾敏雄 [執筆]
沖繩・先島の旅 島尾敏雄 [執筆]
南島研究の現状 柳田國男 [執筆]
島々の話 柳田國男 [執筆]
海南小記 : 抄 柳田國男 [執筆]
2.

図書

図書
小原一夫著
出版情報: ( : 私製)
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
小原一夫著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1962.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
題字 加藤, 諄||カトウ, ジュン
図版(入墨はこうした恰好で施術したという 上園の細部 那覇婦人の入墨)
父柳田国男の序文にかえて 柳田, 為正||ヤナギダ, タメマサ
献詩
沖永良部島入墨の歌(楽譜)
はじめに
歌謡に現われた南島入墨
伝説に現われた南島入墨
文献に現われた南島入墨
南島入墨文様の島による差異
南島入墨文様の階級による差異
南島入墨文様の年令による差異
南島入墨の施術方法
南島入墨の儀式
南島入墨に伴う信仰について
南島入墨の文様の意義及変化
参考文献抄
あとがき
各島別入墨図譜
題字 加藤, 諄||カトウ, ジュン
図版(入墨はこうした恰好で施術したという 上園の細部 那覇婦人の入墨)
父柳田国男の序文にかえて 柳田, 為正||ヤナギダ, タメマサ