著者典拠情報

著者標目形:
仲松, 弥秀(1908-2006)||ナカマツ, ヤシュウ
属性:
Personal
場所:
恩納村(沖縄県)
日付:
1908-2006
から見よ参照形:
Nakamatsu, Yashū
Nakamatsu, Yasyū
注記:
前琉球大学教授
古層の村,1977. 神と村,1978.
神と村,1978.
南島地名研究センター代表
琉球大学・沖縄国際大学講師
EDSRC:琉球弧の世界 / 谷川健一 [ほか] 著(小学館, 1992.6)
著者典拠ID:
DA00548338


1.

図書

図書
仲松弥秀著
出版情報: 東京 : 梟社 , 東京 : 新泉社(発売), 1993.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに
第一章 うるまの島の民俗
うるまの島、沖縄
琉球弧の地名
一 地名は祖先の残した大切な遺産
二 全国的視野からの琉球弧地名
三 地名分布から見た民族移動
四 立神
五 寺でないテラという地名
六 「勝」と「垣」という地名
七 シルという地名
八 イン(犬)
「テラ」と「ミヤー」
「国見」の行事
一 はしがき
二 「国見」と正月
三 南島における国見
四 国見の本質
五 国見の変化・変質
六 おわりに
オナリ神
一 緒言
二 主なる調査地
三 調査
四 むすび
グスクと城
一 当て字の「城」は「囲郭」の意
二 グスクの姿態の種々相
三 「グスク」は共同体の聖地「磯城」
四 城状形態のグスク
五 首里グスクと沖縄の精神文化
「イノー」の民俗
大洋のはるか彼方への憧憬・信仰
二 イノーの聖霊地
渚の民俗
一 来訪神送迎の渚・浜
二 子は「ニライカナイ」からの授かり
三 死ぬと原郷ニライカナイへ戻る
四 海焼香
五 モノ忌み浜下り
六 浜下り
七 イノー、渚への寄りもの
八 虫流し
第二章 村の構造
村と生活
一 村の分類
二 平民百姓村
三 村の立地と分布
四 村と自然的災害
五 村の構造
六 家と門中
七 村の形態
八 屋取村落
九 村と税
十 村の統制
十一 相互援助慣行
沖縄の村落共同体
一 村落共同体とは
二 沖縄の村落共同体社会
三 共同体社会の形成要件
第三章 沖縄文化研究の課題
琉球王国をどうみるか
一 文化形成に無干渉だった琉球政権
二 ニライカナイ信仰の水平思想
三 南島に残る本土の古代語
四 分けられない日本と琉球の文化
五 隠された本土との交渉
六 “独立国”琉球王国への疑問
七 幕府と島津への礼物進上
八 日本の属島としての記録
九 石棺に記された公と王の称号
十 「おもろ」にみる本土と琉球の一体感
十一 琉球征伐をまねいた“日本離れ”
あとがき
はじめに
第一章 うるまの島の民俗
うるまの島、沖縄
2.

図書

図書
谷川健一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 小学館, 1992.6
シリーズ名: 海と列島文化 / 網野善彦 [ほか] 編 ; 第6巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「古琉球」以前の世界 : 南島の風土と生活文化 谷川健一 [執筆]
琉球弧の地質学 : 琉球列島の成立と特色 大城逸朗 [執筆]
琉球弧の考古学 : 奄美と沖縄諸島を中心に 白木原和美 [執筆]
グスクの歴史と考古学 名嘉正八郎 [執筆]
アジ・ノロ・王 : 物語の構造と論理 渡名喜明 [執筆]
琉球王朝の歴史 : 第一・第二尚氏の成立と展開 上原兼善 [執筆]
琉球中山王国と海上貿易 生田滋 [執筆]
琉球弧の信仰 仲松弥秀 [執筆]
奄美のシマと神女 : ノロとユタを中心に 山下欣一 [執筆]
久高島と神事 : 御新下りとイザイホーを中心に 湧上元雄 [執筆]
神歌と島唄 関根賢司 [執筆]
伊平屋諸島の農耕儀礼と漁撈習俗 上江洲均 [執筆]
沖縄の旅漁民 : 糸満漁民の歴史と生活 上田不二夫 [執筆]
宮古の歴史と信仰 仲宗根將二 [執筆]
八重山・離島苦の島々 : オヤケアカハチの乱を中心に 石垣博孝 [執筆]
八重山スク時代の鍛冶遺跡と伝承 大濱永亘 [執筆]
西表島の稲作と畑作 : 南島農耕文化の源流を求めて 安溪遊地 [執筆]
「古琉球」以前の世界 : 南島の風土と生活文化 谷川健一 [執筆]
琉球弧の地質学 : 琉球列島の成立と特色 大城逸朗 [執筆]
琉球弧の考古学 : 奄美と沖縄諸島を中心に 白木原和美 [執筆]
3.

図書

図書
陳, 舜臣(1924-) ; 高良, 倉吉(1947-) ; 田中, 健夫(1923-) ; 真栄平, 房昭 ; 原口, 泉(1947-) ; 比嘉, 実 ; 生田, 滋(1935-) ; 田中, 優子(1952-) ; 藤本, 強(1936-) ; 池田, 榮史 ; 豊見山, 和行(1956-) ; 大城, 立裕(1925-) ; 水木, しげる(1922-) ; 立松, 和平(1947-) ; 中沢, けい(1959-) ; 喜納, 昌吉 ; 谷川, 健一(1921-) ; 小島, 美子(1929-) ; 外間, 守善(1924-) ; 鎌田, 東二(1951-) ; 村松, 伸(1954-) ; 與那嶺, 一子 ; 仲松, 弥秀(1908-)
出版情報: 東京 : 日本放送協会, 1992.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
おきなわ雑感 陳舜臣
琉球王国の四〇〇年 高良倉吉
東アジアの文献に誌された「琉球」 田中健夫
琉球とアジアの海外交流 : 浦添からみた歴史像 真栄平房昭
琉球を見る目・薩摩を見る目 原口泉
為朝伝説と沖縄 比嘉実
黄金の十四〜十五世紀 高良倉吉
倭寇・大航海時代と琉球 生田滋
東アジア文化圏の中の琉球 田中優子
「中の文化」、「南の文化」 藤本強
先史時代の南島 池田榮史
ペリー来航前夜の琉球国 豊見山和行
私の沖縄 大城立裕
東アジアの中の琉球 陳舜臣, 高良倉吉
与那国の古代 立松和平
豊年祭の昼と夜 中沢けい
沖縄の霊々 水木しげる
沖縄にボーダーレスの「祭」を起こす 喜納昌地
沖縄 谷川健一
心を歌い踊る芸術の国・沖縄 小島美子
『おもろさうし』の世界 外間守善
神のいます島 鎌田東二
積層する建築文化 村松伸
沖縄の色と紅型 與那嶺一子
沖縄の地名 仲松弥秀
おきなわ雑感 陳舜臣
琉球王国の四〇〇年 高良倉吉
東アジアの文献に誌された「琉球」 田中健夫
4.

図書

図書
仲松弥秀著
出版情報: 東京 : 梟社, 1990.7
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
仲松弥秀 [著]
出版情報: [出版地不明] : [出版者不明], [199-]
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
南島地名研究センター編
出版情報: 中城村 (沖縄県) : 南島地名研究センター, 1983-
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
仲松弥秀[編著]
出版情報: 恩納村 (沖縄県) : 恩納村, 1980.3
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
仲松弥秀著
出版情報: 那覇 : 沖縄タイムス社, 1979.12
シリーズ名: タイムス選書 ; 4
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
仲松弥秀,上原源松編著
出版情報: 東京 : ポプラ社, 1978.3
シリーズ名: ポプラ社の県別シリーズ ; 14
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
仲松弥秀著
出版情報: 那覇 : 沖縄タイムス社, 1977.1
シリーズ名: タイムス選書 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
古層の村
沖縄の集落と土地制度
沖縄の村落
神事による沖縄村落の研明 : マキ ト ムラ ノ ハッセイ ト ケイセイ
南島の海神祭
お嶽・グシク・後生
地理学から見た沖縄の歴史
琉球列島におけるマラリア病
糸満漁夫の形成と発展
古層の村
沖縄の集落と土地制度
沖縄の村落