著者典拠情報

著者標目形:
赤沢, 史朗(1948-)||アカザワ, シロウ
属性:
Personal
場所:
東京
日付:
1948
から見よ参照形:
赤澤, 史朗||アカザワ, シロウ
Akazawa, Shiro
Akazawa, Siro
注記:
立命館大学名誉教授
立命館大学法学部教授
青山学院大学・東京都立大学講師
EDSRC:回想録 : 二.二六事件から東京裁判まで / 石原廣一郎著 ; 赤澤史郎, 粟屋憲太郎, 立命館大学百年史編纂室編(柏書房, 1994.12)の奥付により現職を追加
EDSRC:新自由主義の歴史的射程 / 赤澤史朗 [ほか] 編集委員(現代史料出版)の奥付により称号を追加
JPMARCAによりLCAIDを追加(2019.1.15)
著者典拠ID:
DA00199068


1.

図書

図書
赤澤史朗著
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2020.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
アジア・太平洋戦争下の国民統合と社会
太平洋戦争期の青少年不良化問題
戦時下の相撲界
社会の変化と戦後思想の出発
戦後思想と文化
出版界の戦争責任と情報課長ドン・ブラウン
占領の傘の下で
占領期日本のナショナリズム
戦中・戦後のイデオロギーと文化
書評 鶴見俊輔『戦時期日本の精神史』
藤田省三の象徴天皇制論
近年の象徴天皇制研究と歴史学
アジア・太平洋戦争下の国民統合と社会
太平洋戦争期の青少年不良化問題
戦時下の相撲界
2.

図書

図書
赤澤史朗 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 2017.8
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
赤澤史朗著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2015.8
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
赤澤史朗, 北河賢三, 黒川みどり編集
出版情報: 東京 : 影書房, 2014.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
溝上泰子論 : 『国家的母性の構造』から『日本の底辺』へ 鬼嶋淳 [著]
丸岡秀子における知識人と民衆 : 「いのちへの責任」を軸として 松尾純子 [著]
写真家濱谷浩のグラフ・キャンペーン : 一九五〇年代総合雑誌グラビア頁の試み 井上祐子 [著]
大石又七の思想 : 「核」の時代を生きる 小沢節子 [著]
桑原武夫の戦後思想 : ポルトレと戦後啓蒙期の批評を中心に 根津朝彦 [著]
神島二郎の一九五〇年代と思想史研究の模索 : 「民衆思想史」に至る史学的文脈の再定位 戸邉秀明 [著]
丸山眞男における「精神の革命」と「大衆」 黒川みどり [著]
藤田省三における知識人像と民衆観の変容 赤澤史朗 [著]
鶴見俊輔の思想・方法と大衆の思想 北河賢三 [著]
溝上泰子論 : 『国家的母性の構造』から『日本の底辺』へ 鬼嶋淳 [著]
丸岡秀子における知識人と民衆 : 「いのちへの責任」を軸として 松尾純子 [著]
写真家濱谷浩のグラフ・キャンペーン : 一九五〇年代総合雑誌グラビア頁の試み 井上祐子 [著]
5.

図書

図書
赤澤史朗 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2012.9
シリーズ名: 年報・日本現代史 ; 第17号(2012)
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
赤澤史朗著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.7
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
赤澤史朗, 北河賢三編
出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 1993.12
所蔵情報: loading…