1.

図書

図書
青田麻未著
出版情報: 横浜 : 春風社, 2020.8
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
木岡伸夫編
出版情報: 奈良 : 萌書房, 2019.10
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
染谷昌義著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2017.1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
野田研一編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
水島司編
出版情報: 東京 : 勉誠出版, 2016.10
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
竹内薫監修
出版情報: 東京 : 実業之日本社, 2015.2
シリーズ名: Nature : news & views
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
鎌田東二企画・編 ; 原田憲一 [ほか] 執筆
出版情報: 相模原 : ビイング・ネット・プレス, 2015.8
シリーズ名: 地球人選書 ; . 講座スピリチュアル学||コウザ スピリチュアルガク ; 第4巻
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
西村清和編著 ; Junko Nagano [ほか著]
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2012.3
所蔵情報: loading…
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
伊澤, 雅子 ; 太田, 英利 ; 傳田, 哲郎 ; 河野, 裕美 ; 土肥, 昭夫 ; Izawa, Masako ; Ota, Hidetoshi ; Denda, Tetsuo ; Kouno, Hiroyoshi ; Doi, Teruo
出版情報: 2010-06-03.  伊澤雅子
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/17727
概要: 2006年度~2009年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書<br />研究概要(和文):西表島内の物理的・生物的環境の変異とイリオモテヤマネコの移動パターン、およびこれらの間の関連について明らかにした。さらに島嶼 間の移動について、自然移動(コウモリ、鳥類、植物)と人為移動(カエル類、カメ類、植物)を現在と歴史的なものに分けて解析し、島の群集構造と生物多様性に与える影響を島間の変異とその起源、島間の関連、島の固有性の視点から考察した。<br />研究概要(英文) : Environmental variations of the physical and biological features within Iriomote Island, and the movement pattern of the Iriomote cat were clarified. And the relationship between them was analyzed. Natural movement (bats, birds, plants) and artificial movement (frogs, turtles, plants) were investigated both at present and in the past. From these results, the factors affecting island community and biodiversity were discussed in terms of variation of islands environments, its origin, special and historic relationship among islands, and indigenousness of island community. 続きを見る
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
新里, 孝和 ; 井上, 章二 ; 赤嶺, 光 ; Shinzato, Takakazu ; Inoue, Shoji ; Akamine, Hikaru
出版情報: 2010-06-01.  新里孝和
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/17808
概要: 2007年度~2009年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書<br />研究概要(和文):コンクリート建築物の屋上緑化とそのヒートアイランド緩和効果から、琉球石灰岩上の植物相、植生、生育基盤の性質および適正植物、植 栽法、景観、普及・実態を調査した。植物は生態的生活形から機能性・活用性、優占度・群度で各5群に分類された。基盤土壌は石灰岩由来のカルシウムで植生の影響を強く受けた。コウライシバは季節間の生育量の差が小さく、温度緩和には全面張りがより効果的であった。景観、人の感覚性など総合的研究が望まれる。<br />研究概要(英文) : We investigated a flora and vegetation on the coastal Ryukyu limestone, properties of bedrock, planting method of appropriate plant, scenery and present roof greening situation in Okinawa for developing a roof greening technology to moderate heat island phenomenon. The plants were classified into five groups considering life form, and they were also classified into five groups considering dominance/group degree through functionality and characteristics for practical uses. The base soil derived from limestone contains calcium, and the soil properties were strongly influenced by the vegetation. Among different species, Zoysia matrella var. pacifica showed a small growth difference between seasons, and the whole surface greening was more effective in temperature relaxation. A general study including the views and the sensory of human beings for the roof greening is expected in future. 続きを見る