1.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
藤本, 秀平 ; Fujimoto, Shuhei
出版情報: 九州地区国立大学教育系・文系研究論文集.  5  2017-09-30.  九州地区国立大学間の連携事業に係る企画委員会リポジトリ部会
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/43545
概要: 本論文では、利根川裕『喜屋武マリーの青春』(1986年)の読解を通して、「戦後」沖縄における「混血」表象の変容について論じた。1980年代に「混血」をめぐるイメージがポジティヴなものへと変化する動きの加速を追いながら、その変化が「戦後」沖縄 を占領・統治したアメリカによる文化政策によって影響を受けている点を明らかにした。特に、マリーが幼少期から大人になるまで生活の場としていたコザという「戦後」最も強いアメリカの文化統治を受けた地域に着目しつつ、そこでアメリカによって発信されていたKSBKというラジオ放送とマリーの関係性に注目した。<br />本論文は「九州地区国立大学教育系・文系研究論文集」Vol.5, No.1(2017/9)に査読を経て受理された。 続きを見る
2.

図書

図書
中野聡著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.7
シリーズ名: 戦争の経験を問う
所蔵情報: loading…
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
鳥山, 淳 ; Toriyama, Atsushi
出版情報: 2010-05-31.  鳥山淳
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/18067
概要: 2007年度~2009年度科学研究費補助金(若手研究(B))研究成果報告書<br />研究概要(和文):本研究は、1950年代後半から日米政府が展開した沖縄援助政策に焦点を当て、そこに込められた政治的な意図を分析した。それは、沖 縄社会で高まった占領批判を沈静化し、米軍基地の安定的な使用を担保するために必要とされるものであった。その政策は、米海兵隊が日本本土から沖縄に移駐し、基地問題が沖縄へと集中していく過程と同時並行的に展開されたのである。その論理は、復帰後の日本政府による開発政策へとつながっていくものでもあった。<br />研究概要(英文) : This research focused on economic aid politics of U.S. and Japan to Okinawa from the late 1950’s. By these politics U.S. and Japan intended to cool down the criticism against the Occupation and to ensure the long-range use of Military Bases in Okinawa. In the late 1950’s Marine bases moved from mainland Japan to Okinawa, while economic aid politics executed in Okinawa. These politics provided the Okinawa development policy of Japanese Government in the post-reversion era. 続きを見る
4.

図書

図書
増田弘著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2009.3
シリーズ名: 中公新書 ; 1992
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
西川博史著
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2007.6
所蔵情報: loading…
6.

電子ブック

EB
浦田義和著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2007.2
オンライン: https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000011222
7.

図書

図書
佐藤洋一著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2006.7
シリーズ名: ふくろうの本
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
中野敏男 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2006.12
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
太平洋戦争研究会編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2006.8
シリーズ名: ふくろうの本
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
五百旗頭真[著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2005.5
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [1707]
所蔵情報: loading…