1.

図書

図書
木庭顕著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2017.2
シリーズ名: 笑うケースメソッド ; 2
所蔵情報: loading…
2.

電子ブック

EB
木庭顕著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2017.2
シリーズ名: 笑うケースメソッド ; 2
オンライン: https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000041296
3.

電子ブック

EB
磯部力先生古稀記念論文集刊行委員会編
出版情報: 勁草書房, 2016.4
オンライン: https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000093603
4.

図書

図書
高橋滋, 只野雅人編
出版情報: 東京 : 国際書院, 2012.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
イェリネック著 ; 木村鋭一, 立花俊吉譯
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2011.7
シリーズ名: 日本立法資料全集 / 芦部信喜 [ほか] 編集 ; 別巻685
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
市川正人, 曽和俊文, 池田直樹編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2006.9
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
専修大学法学研究所編
出版情報: 東京 : 専修大学法学研究所, 1980-2005
シリーズ名: 専修大学法学研究所紀要 / 専修大学法学研究所編 ; 5,10,15,20,25,30
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
2: アメリカにおける政教分離の原則 : その史的背景と現状 早川武夫著
租税債務の確定手続にともなう二、三の問題 : 権利救済の視点から 広瀬正著
国会による財政統制に関する二、三の問題 鈴木重武著
月協定の研究 池田文雄著
日本国憲法における家族と社会保障 : 研究序説 隅野隆徳著
西ドイツにおける議会の解散権 石村修著
Function of law as a regulator of politics in the contemporary world-reflection on the dynamic interrelation between law and politics Naoki Kobayashi
3: 人身の自由 : 日本の問題状況概観 隅野隆徳著
自己決定権としての生命の処分 石村修著
空中権と公法 大浜啓吉著
国連の対南アフリカ・南ローデシア強制措置の性質 森川幸一著
自衛官の思想表現の自由とシビリアン・コントロール : 反戦自衛官処分取消訴訟・東京地裁判決(1989・9・27)をめぐって 古川純著
4: 再審請求・川嶋事件の課題 庭山英雄著
憲法と戦後補償 : 個人補償の実現を求めて 古川純著
占領政策と戦後地方自治法制 : 特に国の事務の処理方式に着目して/ 白藤博行著
国連の政治的機関の活動に対する司法審査 : 「有効性の推定(presumption of validiy)」の意味を中心に 森川幸一著
5: 国家目標としてのスポーツ 石村修著
変革の中の「地方分権」論 : 地方分権推進計画までの地方自治法改正論を中心に 白藤博行
フランスにおける租税賦課徴収手続 吉村典久
「従軍慰安婦」問題と平和憲法の原理 : 関釜裁判一審(山口地裁下関支部)判決をめぐって 内藤光博
アイルランドの裁判所と法律家 小野新
6: 公務の縮小・民間化とその法的限界 晴山一穂
憲法解釈における少数学説 : 鵜飼憲法学再考 石村修
租税回避行為の否認と租税法律主義 増田英敏
狭山事件と再審 庭山英雄
第2次大戦後のイタリアのレジョナリズモ(2) : 共和国憲法制定と州 柴田敏夫
人権の「普遍性」と「文化拘束性」 : アジア人権憲章への可能性 古川純
2: アメリカにおける政教分離の原則 : その史的背景と現状 早川武夫著
租税債務の確定手続にともなう二、三の問題 : 権利救済の視点から 広瀬正著
国会による財政統制に関する二、三の問題 鈴木重武著
8.

図書

図書
市川正人, 曽和俊文, 池田直樹編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2004.4
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
手島孝著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2004.3
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
安藤高行, 大隈義和編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2003.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部憲法編: 情報公開と個人情報保護の接点について : 民主主義と自由主義の観点から 大隈義和著
アメリカ連邦選挙運動資金法制における政治的言論と「魔法の言葉」 落合俊行著
入管政策の課題と展望 近藤敦著
目的・効果基準の比較的検討 竹宮崇著
会派を巡る最近のドイツ憲法判例 苗村辰弥著
バイエルン上院の立法協働権 村上英明著
ドイツにおける教会内部の労働法関係の憲法学的考察 : 教会の自律権の憲法上の保障を中心として 木村俊夫著
裁判を受ける権利の“本来的射程" : 訴訟非訟二分論の克服 笹田栄司著
法令審査における厳格さ : 日本の判決に基づく再構成の試み 西村枝美著
司法審査と連邦最高裁判所内で行われる戦略 ジョージ・R・ハラダ著
第2部行政法・行政学編: 多極的行政法関係における「第三者」の手続法的地位論序説 : 行政手続法・都市計画法を中心にして 中川義朗著
フランス行政法における新しい急速審理手続と外国人の「正常な家族生活の権利」 : 二〇〇一年一〇月三一日のコンセイユデタ決定の意義 小原清信著
ドイツにおける犠牲請求事例の若干の整理 : 連邦通常裁判所の判例を素材に 松塚晋輔著
イギリス地方オンブズマンの最近の活動 安藤高行著
情報公開制度における自己情報開示請求権 井上亜紀著
現代公共学序説 今里滋著
アドミニストレーションの論点 渡邊榮文著
社会福祉改革と分権型福祉社会の行方 今里佳奈子著
公務員制度改革過程における二つの変容 原田久著
第1部憲法編: 情報公開と個人情報保護の接点について : 民主主義と自由主義の観点から 大隈義和著
アメリカ連邦選挙運動資金法制における政治的言論と「魔法の言葉」 落合俊行著
入管政策の課題と展望 近藤敦著