1.

図書

図書
石原剛編著
出版情報: 東京 : 彩流社, 2019.9
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
関雄一著
出版情報: 三条 : ブルージャケットプレス, 2019.9
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
武田悠一著
出版情報: 横浜 : 春風社, 2017.12
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
柴田元幸著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2017.5
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
渡邉克昭著
出版情報: 吹田 : 大阪大学出版会, 2016.1
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
藤井光著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2016.3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
新田啓子著
出版情報: 東京 : 研究社, 2012.4
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
松本昇, 東雄一郎, 西原克政編
出版情報: 東京 : 国文社, 2012.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
花嫁の幽閉と逆襲 : エリザベス、モレラ、ライジーア 伊藤詔子 [著]
「わたしがこれまで出会った唯一の亡霊」 : 一八六〇年代前半のエミリ・ディキンスンとハリエット・プレスコット・スポフォードのゴシック小説 金澤淳子 [著]
亡霊の墓碑銘 西原克政 [著]
ポーとナボコフの亡霊の声 三浦笙子 [著]
マーク・トウェインと交霊術 : 『アメリカの爵位権主張者』(一八九二)と「霊の肉体化」計画 中垣恒太郎 [著]
奴隷制のトラウマと心霊現象 : P・E・ホプキンズの『一つの血から』について 中地幸 [著]
見える亡霊、見えない亡霊 : ナボコフの異界と父たち 中田晶子 [著]
シルヴィア・プラスと内なる子供の声 : 「私の内にはどうしても静まらぬ声がある」(一九四八) 小泉由美子 [著]
『魔法の樽』から飛び出した亡霊たち : 苦悩し彷徨う霊 君塚淳一 [著]
かくも愛しき亡霊たち : レベッカ・ゴールドスタイン『ダーク・シスター』 坂野明子 [著]
亡霊化されたゴーレム : セイン・ローゼンバウムの『ゴッサムのゴーレムたち』 伊達雅彦 [著]
チカーノのアイデンティティ形成における亡霊 : 「英雄」「風景」「死の共同体」 井村俊義 [著]
環大西洋の亡霊たち 梶原克教 [著]
亡霊が語る「語りえないこと」 : ゾラ・ニール・ハーストンの『路上の塵の跡』における補遺 田中千晶 [著]
ヴィクトリアン・ゴーストの潜む場所 : カリブ海地域の文学にみる「亡霊」の表象をめぐって 岩瀬由佳 [著]
肉体をもった奴隷の亡霊 : 『ビラヴィド』における声と文字の輻湊 峯真依子 [著]
ルドルフ・フィッシャーとまじない師のシグニファイン 平尾吉直 [著]
十字路を描くマフムード・ダルウィーシュの亡霊 小泉純一 [著]
『小さきものたちの神』再考 西垣内磨留美 [著]
亡霊が語る亡霊物語 : フォークナーの『アブサロム、アブサロム!』 山嵜文男 [著]
T・S・エリオットとハート・クレインの亡霊 東雄一郎 [著]
スタインベックのアイロニック・エデンにおける呪い : 土地に潜む魔力 大須賀寿子 [著]
祖父の亡霊とギリシャ悲劇の接点 : ラルフ・エリスンの『見えない人間』 松本昇 [著]
『ママ・デイ』における記憶と歴史 : 対抗言説としてのゴースト・ナラティヴ 馬場聡 [著]
『幽霊たち』におけるホイットマンの亡霊 : 書き換えられる自己の歌 川崎浩太郎 [著]
亡霊とノスタルジア : シャーマン・アレクシーと脅迫する過去 長岡真吾 [著]
亡霊たちがもたらす危うい生 : ドン・デリーロの小説におけるスロー・アートの政治性 川村亜樹 [著]
花嫁の幽閉と逆襲 : エリザベス、モレラ、ライジーア 伊藤詔子 [著]
「わたしがこれまで出会った唯一の亡霊」 : 一八六〇年代前半のエミリ・ディキンスンとハリエット・プレスコット・スポフォードのゴシック小説 金澤淳子 [著]
亡霊の墓碑銘 西原克政 [著]
9.

図書

図書
竹村和子著
出版情報: 東京 : 研究社, 2012.5
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
井口篤, 大橋理枝編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2011.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1314718-1-1111
所蔵情報: loading…