1.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
小林, 峻 ; 伊澤, 雅子 ; Kobayashi, Shun ; Izawa, Masako
出版情報: Fauna Ryukyuana.  45  pp.15-17,  2018-09-10.  Ryukyu University Museum, Fujukan — 琉球大学資料館 (風樹館)
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/42412
概要: 台湾原産の外来種であるゲットウトゲ ムネサルゾウムシXenysmoderes consularis が, 2018年に西表島と竹富島より初めて確認され た. 本種の西表島と竹富島での最後の分布調査 は, それぞれ2011年と2010年であっ たが, 当 時は両島ともに分布が確認されていなかった. 本種の両島への分布の拡散は, 石垣島または沖 縄島から侵入した可能性が高い.
An exotic weevil Xenysmoderes consularis was recorded in 2018 for the first time from Iriomote-jima and Taketomi-jima Islands, Yaeyama Group, Ryukyu Archipelago, Japan. The occurrence of this species on both islands had not been confirmed by our previous surveys in 2011 on Iriomote-jima Island and in 2010 on Taketomi-jima Island, respectively. This species might be introduced from Ishigaki-jima or Okinawa-jima Island.
論文
続きを見る
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
傳田, 哲郎 ; 佐々木, 健志 ; 小林, 峻 ; 伊澤, 雅子 ; Denda, Tetsuo ; Sasaki, Takeshi ; Kobayashi, Shun ; Izawa, Masako
出版情報: Fauna Ryukyuana.  29  pp.1-4,  2016-04-19.  琉球大学資料館 (風樹館) — Ryukyu University Museum, Fujukan
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/38736
概要: The buff-tailed bumblebee, Bombus terrestris (Apidae), is a serious invasive alien bee that is listed among Japan’s Wors t 100 Invasive Alien Species (The Ecological Society of Japan, 2002). In June 2013, B. terrestris was observed visiting flowers of Alpinia zerumbet (Zingiberaceae) within the Nishihara campus of University of the Ryukyus, Okinawa-jima Island, Japan. Although escaped individuals of B. terrestris have been reported from almost all over Japan, this is the first record of this species in Okinawa Prefecture.
論文
続きを見る
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
浅利, 祐美子 ; 成瀬, 貫 ; 福田, 真 ; 小島, 歩 ; 伊澤, 雅子 ; Asarim Yumiko ; Naruse, Tohru ; Fukuda, Makoto ; Kojima, Ayumi ; Izawa, Masako
出版情報: Fauna Ryukyuana.  16  pp.13-19,  2014-10-09.  琉球大学資料館 (風樹館) — Ryukyu University Museum, Fujukan
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/38634
概要: 2010 年10 月3 日7 時30 分, 西表島北西 部のトゥドゥマリの浜 (月ヶ浜) (24.42477, 123.77375) において, 小型鯨類の漂着死体が発 見された. 漂着個体は体長236 cm であり, 損失 部位, 及び目 立った外傷は認められなかった. 外部形態, 及び頭骨と下顎の形態より, 本個体 はオガワコマッコウと同定された. 死後36 時 間以上たった後に剖検することができたが, 腐 敗が著しく, 病性鑑定は困難であった. また既 存の資料と体長より, 本個体はおそらく性成熟 していると考えられた. 本個体は骨格標本とし て琉球大学資料館 (風樹館) に収蔵されている.
A stranding of the dwarf sperm whale, Kogia sima (Owen, 1886) (Cetacea: Kogiidae), is recorded from Tudumari Beach (Tsukiga-hama) (24.42477, 123.77375), Iriomote-jima Island, in the Ryukyu Islands, Japan. The individual was 236 cm in body length without defects or major external injuries. The species identification was confirmed based on external, cranial and mandibular morphology. Since decomposition of the whale had progressed, remarks on the appraisal of disease conditions were not obtained from the necropsy,
論文
続きを見る
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
伊澤, 雅子 ; 太田, 英利 ; 傳田, 哲郎 ; 河野, 裕美 ; 土肥, 昭夫 ; Izawa, Masako ; Ota, Hidetoshi ; Denda, Tetsuo ; Kouno, Hiroyoshi ; Doi, Teruo
出版情報: 2010-06-03.  伊澤雅子
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/17727
概要: 科研費番号: 18310153
2006年度~2009年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
研究概要(和文):西表島内の物理的・生物的環境の変異とイリオモテヤマネコの移動パターン、およびこれらの間の関連に
ついて明らかにした。さらに島嶼間の移動について、自然移動(コウモリ、鳥類、植物)と人為移動(カエル類、カメ類、植物)を現在と歴史的なものに分けて解析し、島の群集構造と生物多様性に与える影響を島間の変異とその起源、島間の関連、島の固有性の視点から考察した。
研究概要(英文) : Environmental variations of the physical and biological features within Iriomote Island, and the movement pattern of the Iriomote cat were clarified. And the relationship between them was analyzed. Natural movement (bats, birds, plants) and artificial movement (frogs, turtles, plants) were investigated both at present and in the past. From these results, the factors affecting island community and biodiversity were discussed in terms of variation of islands environments, its origin, special and historic relationship among islands, and indigenousness of island community.
研究報告書
続きを見る
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
中本, 敦 ; 伊澤, 雅子 ; Nakamoto, Atsushi ; Izawa, Masako
出版情報: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会.  pp.none-,  2009-03-14.  琉球大学21世紀COEプログラム
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/9874
概要: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会(平成21年3月14日開催) 講演・特別講演会場:理系複号棟102号室,ポスター発表会場:琉球大学50周年記念館1F
研究報告書
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
佐藤, 亜希子 ; 中本, 敦 ; 伊澤, 雅子 ; Sato, Akiko ; Nakamoto, Atsushi ; Izawa, Masako
出版情報: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会.  pp.none-,  2009-03-14.  琉球大学21世紀COEプログラム
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/9876
概要: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会(平成21年3月14日開催) 講演・特別講演会場:理系複号棟102号室,ポスター発表会場:琉球大学50周年記念館1F
研究報告書
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
梅村, 和志 ; 中西, 希 ; 伊澤, 雅子 ; Umemura, Kazushi ; Nakanishi, Nozomi ; Izawa, Masako
出版情報: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会.  pp.none-,  2009-03-14.  琉球大学21世紀COEプログラム
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/9880
概要: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会(平成21年3月14日開催) 講演・特別講演会場:理系複号棟102号室,ポスター発表会場:琉球大学50周年記念館1F
研究報告書
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
小林, 峻 ; 傳田, 哲郎 ; 広瀬, 裕一 ; 伊澤, 雅子 ; Kobayashi, Syun ; Denda, Tetsuo ; Hirose, Euichi ; Izawa, Masako
出版情報: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会.  pp.none-,  2009-03-14.  琉球大学21世紀COEプログラム
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/9881
概要: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会(平成21年3月14日開催) 講演・特別講演会場:理系複号棟102号室,ポスター発表会場:琉球大学50周年記念館1F
研究報告書
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
傳田, 哲郎 ; 小林, 峻 ; 伊澤, 雅子 ; Denda, Tetsuo ; Kobayashi, Syun ; Izawa, Masako
出版情報: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会.  pp.none-,  2009-03-14.  琉球大学21世紀COEプログラム
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/9882
概要: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会(平成21年3月14日開催) 講演・特別講演会場:理系複号棟102号室,ポスター発表会場:琉球大学50周年記念館1F
研究報告書
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
寺西, あゆみ ; 中西, 希 ; 伊澤, 雅子 ; Teranishi, Ayumi ; Nakanishi, Nozomi ; Izawa, Masako
出版情報: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会.  pp.none-,  2009-03-14.  琉球大学21世紀COEプログラム
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/9884
概要: 琉球大学21世紀COEプログラム「サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析」平成20年度成果発表会(平成21年3月14日開催) 講演・特別講演会場:理系複号棟102号室,ポスター発表会場:琉球大学50周年記念館1F
研究報告書