1.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi
出版情報: 琉球大学経済研究=Ryukyu University Economic Review.  pp.45-49,  2022-03-31.  琉球大学国際地域創造学部
概要: リカードの等価定理は、開放経済のケースで内国債と外国債の発行を想定すれば、  一括税⇔内国債⇔外国債 の関係が成立する。これは、開放経済の動学的最適化分析のケースにおいて、一括税の場合は、財政収支均衡の仮定を裏付けるものとなるだろう。
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.23-38,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/2243
概要: 筆者の一連の開放マクロ経済の最適収支動学分析では、無限期間が仮定され、最適条件より鞍点の最適動学システムが導出され、定常均衡値へ収束して横断面の条件を満足する経路が、最適経路として選択された。本論文では有限期間を仮定すると、横断面の条件が満 足されず、同様の最適動学システムでも収束経路が最適経路とならないことが証明されている。すなわち有限期間分析は初期条件と最終期(終点)条件を任意に設定した分析となり、よって最適収支動学分析も任意となるので、無限期間分析とは本質的に異なる最適収支動学分析となることが示されている。また自国と外国からなる国際マクロ経済の最適動学システムについて、利子率と資本及び対外債務の関係、二国モデルの2期間分析と無限期間分析の関係、二国モデルとN国モデルの関係の各観点からまとめられている。
紀要論文
続きを見る
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.67-85,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3153
概要: 紀要論文
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.105-114,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3154
概要: 紀要論文
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.147-161,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3155
概要: 紀要論文
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.73-87,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3156
概要: 紀要論文
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.263-281,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3162
概要: 紀要論文
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.53-68,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3165
概要: 紀要論文
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.275-277,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3169
概要: 紀要論文
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
德島, 武 ; Tokushima, Takeshi ; 徳島, 武
出版情報: 琉球大学経済研究.  pp.313-328,  琉球大学法文学部
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/3174
概要: 紀要論文