1.

図書

図書
佐伯有清編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1983.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
奈良朝政治史における天皇制の論理 河内祥輔著
乙巳の変と蘇我倉山田石川麻呂 篠川賢著
神郡の成立とその歴史的意義 高嶋弘志著
郡司子弟小論 平野友彦著
九世紀における国分寺の展開 関口明著
平安中後期の国分寺 追塩千尋著
『神皇正統記』における「摂関制」論 佐々木文昭著
承和の遣唐使をめぐる諸問題 佐伯有清著
広開土王碑文研究の新展開 : 李亨求氏の新説に接して 星野良作著
奈良朝政治史における天皇制の論理 河内祥輔著
乙巳の変と蘇我倉山田石川麻呂 篠川賢著
神郡の成立とその歴史的意義 高嶋弘志著
2.

図書

図書
原島礼二編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1973.1
シリーズ名: 論集日本歴史 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
石上神宮と七支刀 上田正昭 [著]
高句麗広開土王陵碑文再検討のための序章 : 参謀本部と朝鮮研究 佐伯有清 [著]
倭の五王に関する基礎的考察 志水正司 [著]
五世紀の日本と朝鮮 : 中国南朝の冊封と関連して 坂元義種 [著]
いわゆる「継体・欽明期の内乱」の政治的基盤 : 古代豪族論の一齣 藤間生大 [著]
継体天皇の系譜について : 釈日本紀所引上宮記逸文の研究 黛弘道 [著]
国家論に関する覚書 吉田晶 [著]
『ミヤケ制の政治史的意義』序説 井上辰雄 [著]
吉士について : 古代における海外交渉 三浦圭一 [著]
国造の姓と系譜 阿部武彦 [著]
カバネの制度に関する新研究序説 北村文治 [著]
古代族長継承の問題について 阿部武彦 [著]
推古朝政治の性格 関晃 [著]
冠位十二階考 黛弘道 [著]
厩戸皇子の立太子について 直木孝次郎 [著]
大化前後の大夫について 関晃 [著]
記紀系譜の成立過程について 笠井倭人 [著]
王仁の後裔氏族と其の仏教 : 上代仏教と帰化人の関係に就いての一考察 井上光貞 [著]
石上神宮と七支刀 上田正昭 [著]
高句麗広開土王陵碑文再検討のための序章 : 参謀本部と朝鮮研究 佐伯有清 [著]
倭の五王に関する基礎的考察 志水正司 [著]