1.

図書

図書
亜熱帯総合研究所 ; 諸喜田, 茂充(1939-) ; 安仁屋, 洋子 ; 石川, 依久子(1933-) ; 加藤, 祐三(1939-) ; 渡嘉敷, 義浩 ; 西平, 守孝(1939-)
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2007.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
亜熱帯総合研究所編
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2006.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
亜熱帯総合研究所 ; 当真, 武 ; 石川, 依久子 ; 小川, 廣男 ; 横浜, 康継(1935-) ; 諸見里, 聰 ; 岸本, 和雄
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2006.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
亜熱帯海域における海産植物に関する総合的研究領域の概要 当真武
亜熱帯海域における生物間の共存・共生関係(コンソ-シア)の基礎研究 石川依久子
海藻成分の産業分野への応用 小川廣男
未利用海藻資源から生理活性物質の探索 当真武
カロチノイドの効果の検証と抽出 横浜康継
海藻から農業に使用できる物質の探索と活用方法の検討 諸見里聰
紫外線吸収物質の精製・利用 小川廣男
モズクの生産の安定化と増産に係る新規養殖システム開発に関する研究 当真武
琉球特産藻類の保全とカサノリの観光利用 石川依久子
熱帯藻類センター構想と企画案 石川依久子
亜熱帯性海産植物に関するデータベースの構築について 岸本和雄
亜熱帯海域における海産植物に関する総合的研究領域の概要 当真武
亜熱帯海域における生物間の共存・共生関係(コンソ-シア)の基礎研究 石川依久子
海藻成分の産業分野への応用 小川廣男
4.

図書

図書
亜熱帯総合研究所 ; 安仁屋, 洋子 ; 山崎, 秀雄 ; 比嘉, 辰雄
出版情報: [那覇] : 亜熱帯総合研究所, 2006.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 : 研究テーマの概要
1有用な生物資源の探索と開発
2私たちの暮らしを良くするための研究
2.1健康と長寿の島
2.2安全で安心な暮らし
3私たちの環境についての研究
3.1私たちの海を観測する
第2部 : 研究領域の詳細
1.1熱帯・亜熱帯有用生物資源に関する研究領域
1.2有用生物資源研究領域
1.3熱帯果樹開発研究領域
3.1私たちの海を知る
3.2私たちを取り巻く自然の持つさまざまな機能
3.3島々の山・川・海のつながり
第3部 : 可能性調査の成果(本格調査実現の状況)
第1部 : 研究テーマの概要
1有用な生物資源の探索と開発
2私たちの暮らしを良くするための研究
5.

図書

図書
亜熱帯総合研究所 ; 仲座, 栄三
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2006.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
I調査研究の概要
1調査研究の背景と目的 鹿熊信一郎
2調査研究の内容
3専門委員および担当者名簿
II調査研究の結果
A沿岸域管理に関する調査研究
1波打ち際における魚類仔稚魚生態系の解明に関する研究
2サンゴ礁域に適した沿岸水質環境の保全に資する研究
3海洋保護区(MPA)に関する課題についての研究
4沿岸の防災および環境保全システムの構築に資する研究 仲座栄三
I調査研究の概要
1調査研究の背景と目的 鹿熊信一郎
2調査研究の内容
6.

図書

図書
亜熱帯総合研究所 ; 山岸, 正明 ; 市場, 俊雄 ; 安仁屋, 洋子 ; 根路銘, 国昭(1939-)
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2005.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
I 調査研究内容の概要 山岸正明
II 調査研究の結果
亜熱帯生物資源の探索と活用に関する調査研究
1 薬草の有効成分の定性と単離 市場俊雄
2 薬草の収集, 成分抽出ならびに化学的研究 安仁屋洋子
3 抗酸化活性等についての評価研究 安仁屋洋子
4 抗がん活性および急性毒性に関する研究 根路銘国昭
5 総括 安仁屋洋子
III 平成15・16年度内閣府受託研究事業「亜熱帯生物資源の探索と活用に関する調査研究」の総括 山岸正明
I 調査研究内容の概要 山岸正明
II 調査研究の結果
亜熱帯生物資源の探索と活用に関する調査研究
7.

図書

図書
亜熱帯総合研究所 ; 灘岡, 和夫 ; 酒井, 一彦 ; 永井, 宏史 ; 比嘉, 辰男 ; 国吉, 正之 ; 上江田, 捷博 ; 田中, 淳一
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2004-
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
[平成15~17年度 : 3年間のまとめ]
調査研究の背景と目的 鹿熊信一郎
稚ヒトデ分布実態調査と移動行動解明 小笠原敬,長田智史,小澤宏之,林顯尚
オニヒトデ浮遊幼生と大発生メカニズムに関する調査研究 : オニヒトデ広域動態解明に向けた海洋物理的・生物学的手法の開発と応用解析 灘岡和夫,安田仁奈,鈴木庸壱,竹本直人,西岡拓馬,田村仁
沖縄島および慶良間諸島におけるサンゴ群集に関する調査 酒井一彦,岩田幸一
ハブクラゲ等の分布,生態,防除に関する調査研究 岩永節子,城間侔,金本昭彦,大場淳子,勝連盛輝,岡田敏
ハブクラゲ等海洋有害生物の分布に関する調査研究 大見謝辰男,城間侔,岩永節子,大場淳子
海洋生物刺咬症の治療に関する研究 野崎真敏
沖縄近海産フグの特異的毒性分布の解明調査 照屋菜津子,室井俊允,大城直雅,古謝あゆ子,玉那覇康二
沖縄に生息する有害海洋生物(特に刺胞動物)のタンパク質毒素の化学的性状および作用機序の解明 永井宏史
サンゴ礁生物の低分子毒素に関する研究 比嘉辰男,国吉正之,上江田捷博,田中淳一
平成15年度:調査研究の概要
調査研究の結果
第1部 オニヒトデの生態、モニタリング、防除に関する調査研究
1. 稚ヒトデ分布実態調査と移動行動解明 小笠原, 敬・長田, 智史||オガサワラ, ケイ ・ ナガタ, トモフミ
2. サンゴ・オニヒトデ幼生の広域輸送特性把握のための海水流動特性解明と免疫学的手法にもとづくオニヒトデ幼生判別技術開発 灘岡, 和夫・鈴木, 庸壱・安田, 仁奈||ナダオカ, カズオ ・ スズキ, ヨイチ ・ ヤスダ, ニナ
3. 沖縄県および慶良間諸島におけるサンゴ群集に関する研究 酒井, 一彦||サカイ, カズヒコ
第2部 ハブクラゲ等の分布、生態、防除に関する調査研究
1. ハブクラゲ等海洋有害生物の生態と防除に関する調査研究 岩永, 節子 ・ 金本昭彦||イワナガ, セツコ ・ カネモト, アキヒコ
2. ハブクラゲ等海洋有害生物の分布に関する調査研究 岩永, 節子 ・ 金本, 昭彦 ・ 仲宗根, 民男||イワナガ, セツコ ・ カネモト, アキヒコ ・ ナカソネ, タミオ
第3部 沖縄近海生物の毒素に関する研究
1. 海洋生物刺咬症の治療に関する研究 野崎, 真敏 ・ 富原, 康博 ・ 砂川, 一哉 ・ 上里, 博 ・ 勝連. 盛輝||ノザキ, マサトシ ・ トミハラ, ヤスヒロス ・ ナガワ, カズヤ ・ ウエザト, ヒロシ ・ カツレン, セイキ
2. 沖縄近海産フグの特異的毒性分布の解明調査 上原, 隆 ・ 照屋, 奈津子 ・ 大城, 直雅 ・ 古謝, あゆ子・ 玉那覇, 康二||ウエハラ, タカシ ・ テルヤ, ナツコ ・ オオシロ, ナオマサ ・ コジャ, アユコ ・ タマナハ, コウジ
3. 沖縄に生息する有害海洋生物(特に刺胞動物)のタンパク質毒素の化学的性状および作用機序の解明 永井, 宏史 ・ 小林, 千穂||ナガイ, ヒロシ ・ コバヤシ, チホ
4. サンゴ礁生物の低分子毒素に関する研究 比嘉, 辰雄・国吉, 正之・上江田, 捷博・田中, 淳一||ヒガ, タツオ ・ クニヨシ, マサユキ ・ ウエダ, カツヒロ ・ タナカ, ジュンイチ
海外調査
オ-ストラリアにおけるオニヒトデ研究と対策およびサンゴ礁モニタリングの現状 酒井, 一彦||サカイ, カズヒコ
平成16年度:調査研究の概要
第1部 オニヒトデの生態,モニタリング,防除に関する調査研究
1. 稚ヒトデ分布実態調査と移動行動解明 = Distribution and behavior of Juvenile Acanthaster planci 小笠原, 敬 ・長田, 智史||オガサワラ, ケイ ・ ナガタ, トモフミ
2. 多種ネスティングモデルによる沖縄本島西方海域における海水流動・幼生輸送の数値解析 = Numerical analysis of current and larval transport in the west of Okinawa island based on multiple nesting coastal ocean model 灘岡, 和夫 ・ 鈴木, 庸一||ナダオカ, カズオ ・ スズキ, ヨウイチ
3. 生殖腺観察による琉球列島5海域におけるオニヒトデ産卵期の推定ならびに幼生種判別システムの開発 = Spawning period estimation for COTS in the Ryukyu islands based on gonad observation and development of molecular identification system of its larvage
灘岡, 和夫 ・ 安田, 仁奈
4. 沖縄島および慶良間諸島におけるサンゴ群集に関する研究 = A survey of coral communities and coral recruitment in Okinawa and Kerama islands 酒井, 一彦 ・ 岩田, 幸一||サカイ, カズヒコ ・ イワダ, コウウチ
第2部 ハブクラゲ等の分布、生態、防除に関する調査研究 =
1. ハブクラゲ等海洋有毒生物の生態と防除に関する調査研究 = Ecology and control of venomous marine animals 岩永, 節子 ・ 城間, 侔 ・ 金本, 昭彦 ・ 勝連, 盛輝 ・ 大場, 淳子 ・ 岡田, 敏||イワナガ, セツコ ・ シロマ, ヒトシ ・ カネモト, アキヒコ ・ カツレン, セイキ ・ オオバ, ジュンコ・ オカダ, サトシ
2. ハブクラゲ等海洋有毒生物の分布に関する調査研究 = Distribution of venomous marine animals 大見謝, 徹男||オオミジャ, テツオ
第3部 沖縄近海生物の毒素に関する研究
1. 海洋生物刺咬症の治療に関する研究 = Research on the treatment of stings and bites by harmful marine animals 野崎, 真敏 ・ 富原, 靖博 ・ 上里, 博 ・ 勝連, 盛輝||ノザキ, マサトシ ・ トミハラ, ヤスヒロ ・ ウエザト, ヒロシ ・ カツレン, セイキ
2. 沖縄近海産フグの特異的毒性分布の解明調査 = Toxin profiles of Okinawan puffers 照屋, 菜津子・上原, 隆・大城, 直雅・古謝, あゆ子・玉那覇, 康二||テルヤ, タツコ ・ ウエハラ, タカシ ・ オオシロ, ナオマサ ・ コジャ, アユコ ・ タマナハ, コウジ
3. 沖縄に生息する有害海洋生物(特に刺胞動物)のタンパク質毒素の化学的性状および作用機序の解明 = Chemical properties and mechanism of proteinaceous toxins of venomous marine animals: Focused on cnidarians in Okinawa 永井, 宏史||ナガイ, ヒロシ
4. サンゴ礁生物の低分子毒素に関する研究 = Toxic metabolites from coral reef organisms 比嘉, 辰男 ・ 国吉, 正之 ・ 上江田, 捷博 ・ 田中, 淳一||ヒガ, タツオ ・ クニヨシ, マサユキ ・ ウエダ, カツヒロ ・ タナカ, ジュンイチ
[平成15~17年度 : 3年間のまとめ]
調査研究の背景と目的 鹿熊信一郎
稚ヒトデ分布実態調査と移動行動解明 小笠原敬,長田智史,小澤宏之,林顯尚
8.

図書

図書
亜熱帯総合研究所
出版情報: 那覇 : 亜熱帯総合研究所, 2004.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 調査研究内容の概要
2 調査研究の結果
亜熱帯生物資源の探索と活用に関する研究1 安谷屋, 洋子||アダニヤ, ヨウコ
亜熱帯生物資源の探索と活用に関する研究2
1 調査研究内容の概要
2 調査研究の結果
亜熱帯生物資源の探索と活用に関する研究1 安谷屋, 洋子||アダニヤ, ヨウコ
9.

図書

図書
亜熱帯総合研究所
出版情報: Naha : Research Institute for Subtropics, 2003.3
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
亜熱帯総合研究所
出版情報: Naha : Research Institute for Subtropics, 2003.3
所蔵情報: loading…