協同学習の成否に関する事例的検討2 : 正解主義と情意面の影響

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
道田, 泰司 ; 比嘉, 俊 ; 比嘉, ゆかり ; 平良, 学 ; 嘉陽, 護 ; 仲山, 夢乃 ; 山城, 慶太 ; Michita, Yasushi ; Higa, Takashi ; Higa, Yukari ; Taira, Manabu ; Kayou, Mamoru ; Nakayama, Yumeno ; Yamashiro, Keita
言語:
日本語
出版情報:
琉球大学教育学部, 2020-09
著者名:
道田, 泰司
比嘉, 俊
比嘉, ゆかり
平良, 学
嘉陽, 護
仲山, 夢乃
山城, 慶太
Michita, Yasushi
Higa, Takashi
Higa, Yukari
Taira, Manabu
Kayou, Mamoru
Nakayama, Yumeno
Yamashiro, Keita
続きを見る
掲載情報:
琉球大学教育学部紀要=Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus
ISSN:
1345-3319  CiNii Research  Webcat Plus  JAIRO
通号:
97
開始ページ:
99
終了ページ:
109
バージョン:
VoR
概要:
本研究の目的は,学校教育において協同学習が成立するか否かを分けるものについて,実践事例を通して考察を行うことである。教職大学院生が9月と2月に公立学校で2週間行う実習において試みられた協同学習の事例5つを提示した。それらの事例に加え,道田他(2019) に挙げた事例も加えて検討を行った。その結果,授業者が正解主義に陥らないこと,認知面だけでなく,学習者の情意面を育むこと,という協同学習のポイントが示唆された。
紀要論文
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/47072
電子版
Loading