沖縄におけるパインアップルの蒸散量について(農業工学科)

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
城間, 理夫 ; Shiroma, Michio
言語:
JPN
出版情報:
琉球大学農学部, 1971-12-01
著者名:
掲載情報:
琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus
ISSN:
0370-4246  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
18
開始ページ:
88
終了ページ:
98
バージョン:
publisher
概要:
この報告は, 沖縄におけるパインアップルの蒸散量を求めるために, 筆者が琉球大学構内において測定した結果をまとめたものである。測定は, 水収支法および秤量法によって行ない, 供試試料としては, スムースカイエン種の苗をポットに砂栽培したものを使った。この測定実験によって次のことが明らかになった。(1)ポット栽培によると, 沖縄では, パインアップルの蒸散量は, 月平均で, 最大1日当り1.0mmである。これは1株当り1日に250ccになる。(2)パインアップルの蒸散量は, 沖 縄では, 8月から10月にかけて最も多い。この頃は, この作物の生育の最盛期に当っており, また, 気候的にも生育に好適な時期に当っている。次に, 蒸散量は2月から3月にかけて最も少なく, 月平均で, 1日当り0.4mmになる。これは1株当り1日に90ccになる。この頃は, この作物の出蕾期に当り, 気候的には沖縄における冬期の後半に当る。(3)10月から翌年の1月にかけて, パインアップルの蒸散量は, 夜間において, 時には, 昼間の量に匹敵する位になることが明らかになった。これは, パインアップルの蒸散作用が夜間にも盛んになるときがある, と言うことを示すものである。(4)パインアップルの蒸散量が, 夜間にもかなり多くなる一つの原因として, 夜間の湿度が低くなることが考えられる。<br />1. This study was done to estimate the transpiration of pineapple in Okinawa. An out-door experiment to measure the amount of the transpiration was done on the grounds of the University of the Ryukyus, Naha, Okinawa, using water balance method and weighing method. As a sample for the experiment, plants of Smooth Cayenne variety sand-cultured in pot were used. 2. The results are as follows : (1) According to pot culture, the transpiration of pineapple in Okinawa is estimated at 1.0mm per dey (or 250 cc per day per plant) at maximum by monthly average. (2) The transpiration is largest in Okinawa during August through October, when the climate is also at optimum conditions for pineapple growth. The transpiration, however, is estimated at 0.4mm per day (or 90 cc per day per plant) at minimum by monthly average at florescence stage in February and March, which are also the last part of winter season in Okinawa. (3) It was observed that the nocturnal transpiration sometimes increased in October through January to the amount almost equivalent to that for daytime. This may indicate that pineapple at times vigorously transpires at night as well. (4) The low humidity of the air at night seems to be a factor to make the transpiration of pineapple large at night. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/4489
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部

8 論文(リポジトリ) サトウキビの蒸散量(農業工学科)

山城, 三郎, Yamashiro, Saburo

琉球大学農学部

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部

山城, 三郎, Yamashiro, Saburo

琉球大学農学部

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部

山城, 三郎, Yamashiro, Saburo

琉球大学農学部

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部

山城, 三郎, Yamashiro, Saburo

琉球大学農学部

吉永, 安俊, 山城, 三郎, Yoshinaga, Anshun, Yamashiro, Saburo

琉球大学農学部

城間, 理夫, Shiroma, Michio

琉球大学農学部