琉球語系統樹研究の方法と課題

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
狩俣, 繁久 ; Karimata, Shigehisa
言語:
日本語
出版情報:
琉球大学国際沖縄研究所 — International Institute for Okinawan Studies, 2018-03-30
著者名:
掲載情報:
国際琉球沖縄論集 = International Review of Ryukyuan and Okinawan Studies
ISSN:
2186-7933  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
7
開始ページ:
1
終了ページ:
14
バージョン:
publisher
概要:
琉球語は、日本語と同系の言語であり、日本語の歴史の研究に重要な位置を占めることが知られるが、これまでの研究は、奈良期中央語と琉球語の一部の下位方言の比較研究が主であり、琉球語研究の成果が日本語の歴史研究に十分に活かされていなかった。琉球語の下位方言間の変異は、日本語諸方言のそれを超えるほど大きい。その多様性がどのように生成されてきたのかを明らかにすることが求められていた。琉球語、九州方言、八丈方言が日琉祖語からどのように分岐して現在に至ったか、琉球語内部でどのような分岐があっ たかを明らかにするため、言語地理学の研究成果に照らして検証しながら、音素別、意味分野別、文法項目別等、目的に応じて選定した複数の単語を組み合わせて系統樹を作成する。それぞれの系統特性を解明しながら重層的な変化過程を可視化させるための可能性と課題を提示する。<br />Ryukyuan is in a sister relationship with Japanese, and is thus expected to play an important role in the historical study of Japanese. However, previous works focused mainly on comparisons between the Central dialect of the Nara period and a limited number of Ryukyuan languages, and no major attempt has been made to examine the surprising internal diversity of Ryukyuan and to uncover how it emerged. We aim to reveal how Ryukyuan, Kyūshū and Hachijō diverged from Proto-Japonic and how Ryukyuan diverged into various local varieties by constructing three different types of family trees: We have developed a method for quantifying linguistic features whereby a family tree can be generated even from a single lexeme. The method has been verified by comparing it with the findings of linguistic geography. Our method is applicable to different dimensions depending on whether our concern is phonology, semantics or grammar. The current approach thus enables us to visualize multidimensional processes of language change by taking into consideration the three major dimensions of language structure. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/42352
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 論文(リポジトリ) 生態学としての琉球語研究(1)

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

琉球大学人文社会学部琉球アジア文化学科

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

琉球大学法文学部

狩俣, 繁久, かりまた, しげひさ, Karimata, Shigehisa

琉球大学法文学部

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

琉球大学人文社会学部琉球アジア文化学科, FACULTY OF Humanities and Social Sciences, UNIVERSITY OF THE RYUKYUS

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

狩俣繁久

9 その他 巻頭言

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

琉球大学大学グローバル教育支援機構

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

狩俣繁久

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

琉球大学大学教育センター

狩俣, 繁久, Karimata, Shigehisa

琉球大学島嶼地域科学研究所, Research Institute for Islands and Sustainability

狩俣, 繁久, 島袋, 幸子, かりまた, しげひさ, Karimata, Shigehisa

琉球大学法文学部

12 論文(リポジトリ) 南琉球方言における同化と異化

かりまた, しげひさ, Karimata, Shigehisa, 狩俣, 繁久

琉球大学法文学部