第 7 報 茶葉の酵素活性の変化(茶に関する研究)(農芸化学科)

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
仲村, 実久 ; 有銘, 政昭 ; Nakamura, Sanehisa ; Arime, Masaaki
言語:
JPN
出版情報:
琉球大学農学部, 1983-11-19
著者名:
掲載情報:
琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus
ISSN:
0370-4246  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
30
開始ページ:
227
終了ページ:
229
バージョン:
publisher
概要:
カタラーゼ, パーオキシダーゼおよびポリフエノールオキシダーゼのいずれも低温貯蔵(5℃)に比較して高温貯蔵(25℃)の活性が2&acd;3倍高かった。また活性のピークはカタラーゼが24時間後, パーオキシダーゼおよびポリフエノールオキシダーゼはそれぞれ96および48時間後に見られた。<br />The activities of catalase, peroxidase and polyphenoloxidase in tea leaves increas ed in the lapse of storage, and these activities reached to the maximum values after 1 to 3 days' storage. These enzymes, which were stored at 25℃, showed higher activities than those stored at 5 and 15℃. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/3996
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

仲村, 実久, 大城, 邦保, Nakamura, Sanehisa, Ohshiro, Kuniyasu

琉球大学農学部

田幸, 正邦, 仲村, 実久, Tako, Masakuni, Nakamura, Sanehisa

琉球大学農学部

仲村, 実久, 津波, 賢雄, Nakamura, Sanehisa, Tsuha, KenYu

琉球大学農学部

8 論文(リポジトリ) 茶樹栽培

仲村, 実久, Nakamura, Sanehisa

琉球大学農家政学部

仲村, 実久, Nakamura, Sanehisa

琉球大学農学部

9 論文(リポジトリ) 茶の製造について

仲村, 実久, Nakamura, Sanehisa

琉球大学農家政学部

4 論文(リポジトリ) ソテツ実の一般成分(農芸化学科)

仲村, 実久, 知念, 政和, Nakamura, Sanehisa, Chinen, Masakazu

琉球大学農学部

10 論文(リポジトリ) 食品の色と茶の成分および水色

仲村, 実久, Nakamura, Sanehisa

琉球大学農家政学部

仲村, 実久, 名嘉山, 助成, 田幸, 正邦, Nakamura, Sanehisa, Nakayama, Josei, Tako, Masakuni

琉球大学農学部

仲村, 実久, 角, 満雄, 田幸, 正邦, Nakamura, Sanehisa, Sumi, Mitsuo, Tako, Masakuni

琉球大学農学部

仲村, 実久, 名嘉山, 助成, 田幸, 正邦, Nakamura, Sanehisa, Nakayama, Josei, Tako, Masakuni

琉球大学農学部

田幸, 正邦, 仲村, 実久, 永浜, 伴紀, Tako, Masakuni, Nakamura, Sanehisa, Nagahama, Tomonori

琉球大学農学部