パインアップル葉における内生 ABA の同定, 定量法の確立およびその含量の日変化

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
川満, 芳信 ; 前田, 英樹 ; Kawamitsu, Yoshinobu ; Maeda, Hideki
言語:
JPN
出版情報:
琉球大学農学部, 1997-12-01
著者名:
掲載情報:
琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus
ISSN:
0370-4246  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
44
開始ページ:
81
終了ページ:
89
バージョン:
publisher
概要:
パインアップルの葉の内生ABAの抽出, 精製法を確立し, サンプルを同定, 定量する方法を確立した.また, CAM植物であるパインアップル葉のABA含量に日変化があるか調べた。得られた結果は以下のように要約できる。1.パインアップルの葉におけるABAの抽出, 精製法が確立できた(第1図)。2.サンプルのABA-Meと, スタンダードの(±)-ABA-MeをGC/MSの2種類のイオン化法により同定した(第2,3図)。その結果, GCによるリテンションタイムが10. 6minであり, ベースピーク(準安定イオン)がm/z190であることが確認された(第1表)。3.このm/z190のイオンをGC/SIM法により測定し(第4図), スタンダードの濃度とm/z190によるマスクロマトグラフのリテンションタイム10.6におけるピーク面積が比例することが確認できた。従って, スタンダードの濃度とピーク面積により検量線を作成した。4.本精製法における内部標準物質(±)-ABAの回収率は67.5%であり, ABAが精製過程である程度消失していることが認められた(第2表)。5.パインアップルの葉におけるABA含量を測定した結果, 明かな日変動が見られた(第3表)。これは気孔伝導度の日変化とほぼ対応していた。以上より, CAM植物の気孔の日変化には, ABAも関与していることが示唆された。<br />We developed the assay method for the abscisic acid (ABA) content by means with GC/MS and applied the method to measure the diurnal changes in pineapple, crassulacean acid metabolism plant. The stomata of pineapple leaves opened during night time (phase-1), closed during day time (phase-3), and reopened during late afternoon (phase-4). The ABA levels in phase-3 were increased as compared with in phase-1 and phase-4. It was suggested that the ABA content was in part contributing the stomatal control in crassulacean acid metabolism plants. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/3696
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

川満, 芳信, 大城, 常明, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Oshiro, Tsuneaki, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 名嘉, みつき, 中山, 博之, 関塚, 史朗, Kawamitsu, Yoshinobu, Naka, Mitsuki, Nakayama, Hiroyuki, Sekizuka, Fumiaki

琉球大学農学部

松川, 理恵, 川満, 芳信, 村山, 盛一, Matsukawa, Rie, Kawamitsu, Yoshinobu, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 渡慶次, 努, 川元, 恵子, 永冨, 成紀, 野瀬, 昭博, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, &hellip;

琉球大学農学部

川満, 芳信, 川元, 恵子, 渡慶次, 努, 永冨, 成紀, 野瀬, 昭博, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, &hellip;

琉球大学農学部

Horie, Miki, Takaragawa, Hiroo, Kawamitsu, Yoshinobu

琉球大学農学部

川満, 芳信, 重久, 利枝子, 福澤, 康典, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Shigehisa, Rieko, Fukuzawa, Yasunori, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 吉原, 徹, 川元, 知行, 徳丸, 慶太郎, Kawamitsu, Yoshinobu, Yoshihara, Toru, Kawamoto, Tomoyuki, Tokumaru, Keitarou

琉球大学農学部

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信

川満, 芳信, 中山, 博之, 竹内, 誠人, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Nakayama, Hiroyuki, Takeuchi, Makoto, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信