気相型酸素電極法によるパインアップル培養植物体の CAM 型光合成の評価

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
松川, 理恵 ; 川満, 芳信 ; 村山, 盛一 ; Matsukawa, Rie ; Kawamitsu, Yoshinobu ; Murayama, Seiichi
言語:
JPN
出版情報:
琉球大学農学部, 1998-12-01
著者名:
松川, 理恵
川満, 芳信
村山, 盛一
Matsukawa, Rie
Kawamitsu, Yoshinobu
Murayama, Seiichi
続きを見る
掲載情報:
琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus
ISSN:
0370-4246  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
45
開始ページ:
17
終了ページ:
28
バージョン:
publisher
概要:
本研究は, 培養条件下での環境制御を通して光合成能力を高め, 培養期間の短縮化を図るための基礎資料を得ることを目的として実施した。特に, パインアップル培養植物の光合成能力の違いを明らかにするために培地の糖含量との関係を調べた。得られた結果の要約は以下の通りである。1. 培養植物の光合成は午前中で最大値を示し, その後は低下した。2. 気相型酸素電極を用いた培養植物の測定条件は, 流量1L・min^<-1>, CO_2濃度3%, 光強度900μmol・m^& lt;-2>・s^<-1>, 葉ディスク面積は2.5(cm)^2以上が最適であった。3. パインアップル培養植物は, 培養の初期段階で光合成能力を有し, 成長と共に高まった。4. パインアップル培養植物体のリンゴ酸含量は昼夜変化を示し, 成長に伴ってリンゴ酸含量のピーク値が増加した。5. 培養条件下では, 培地の糖含量が光合成能力の抑制因子であった。6. 培養条件下では, パインアップルの培養植物はC_3型光合成的ガス交換とCAM植物に特異的なリンゴ酸の日変化がみられ, CAM cycling状態であることが明かとなった。<br />To make clarify the photosynthetic mode in vitro pineapple plantlets, crown of pineapple (Ananas comosus L. Merr. cv. Smooth cayenne, N67-10) were cultured in vitro under photoautotrophic conditions on Murashige and Skoog medium. CO_2 dependent O_2 evolution were determined with the gas phase oxygen electrode system at 900 μmol・m^<-2>・s^<-1> of PFD, 3% of CO_2,1 L・min^<-1> of flow rate, and 2.5(cm)^2 of disk area. The photosynthetic ability of tissue cultured plantlets were induced at early stages of the culture. Sugar content in medium altered the leaf sugar content, resulting in influence the leaf photosynthetic rate. Malate contents in leaves were increased at dark period and decreased at light period, suggesting the performance of the CAM type photosynthesis. However, diurnal changes in CO_2 concentration in culture vessel were similar to the type of C_3 photosynthesis. Therefore, It was concluded that pineapple plantlets in vivo exhibiting the CAM cycling mode. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/3680
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

川満, 芳信, 重久, 利枝子, 福澤, 康典, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Shigehisa, Rieko, Fukuzawa, Yasunori, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 渡慶次, 努, 川元, 恵子, 永冨, 成紀, 野瀬, 昭博, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, &hellip;

琉球大学農学部

川満, 芳信, 中山, 博之, 竹内, 誠人, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Nakayama, Hiroyuki, Takeuchi, Makoto, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 名嘉, みつき, 中山, 博之, 関塚, 史朗, Kawamitsu, Yoshinobu, Naka, Mitsuki, Nakayama, Hiroyuki, Sekizuka, Fumiaki

琉球大学農学部

川満, 芳信, 大城, 常明, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Oshiro, Tsuneaki, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

比屋根, 真一, 川満, 芳信, 村山, 盛一, Hiyane, Shinichi, Kawamitsu, Yoshinobu, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 前田, 英樹, Kawamitsu, Yoshinobu, Maeda, Hideki

琉球大学農学部

川満, 芳信, 川元, 知行, 吉原, 徹, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Kawamoto, Tomoyuki, Yoshihara, Toru, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信

比屋根, 真一, 川満, 芳信, 村山, 盛一, Hiyane, Shinichi, Kawamitsu, Yoshinobu, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 川元, 恵子, 渡慶次, 努, 永冨, 成紀, 野瀬, 昭博, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, &hellip;

琉球大学農学部

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信