A Reconstruction of Hateruma Noun Accent

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
Shimabukuro, Moriyo ; 島袋, 盛世
言語:
英語
出版情報:
琉球大学法文学部国際言語文化学科(欧米系) — Department of Languages and Cultures Euro-American Studies Faculty of Law and Letters University of the Ryukyus, 2016-03-31
著者名:
掲載情報:
琉球大学欧米文化論集 = Ryudai Review of Euro-American Studies
ISSN:
1341-0482  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
60
開始ページ:
1
終了ページ:
22
バージョン:
publisher
概要:
本論文は波照間島の北集落と南集落で話されている2つの方言のアクセントを比較し,波照間祖語の2モーラ及び3モーラ名調アクセント体系の再建を試みる。さらに,再建された祖語体系から北集落及び南集落方言のアクセント体系へ変化していった過程を説明する。基礎語彙のアクセントデータは主に,平山・中本(1964),平山・大島・中本(1967),崎村(1987,2006)を用いる。祖語のアクセント体系は,北・南集落方言アクセントの規則的な対応関係に基づくと,2モーラ,3モーラ名詞両方とも4つの 型が再建できる。祖語からそれぞれの方言への変遷過程には2つの変化が関わったと考えられ,これらの変化により,アクセントの型の統合が起こり,現在の北・南集落方言アクセントへと発達したと説く。 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/34845
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Shimabukuro, Moriyo, 島袋, 盛世

琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系, DEPARTMENT OF LANGUAGES AND CULTURES (EURO-AMERICAN STUDIES) FACULTY OF LAW & LETTERS UNIVERSITY OF THE RYUKYUS

Shimabukuro, Moriyo, 島袋, 盛世

琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系

3 論文(リポジトリ) English Aberrant Accentuation in Music

Shimabukuro, Moriyo, 島袋, 盛世

琉球大学法文学部

9 論文(リポジトリ) アメリカ英語の母音体系について

島袋, 盛世

琉球大学法文学部国際言語文化学科(欧米系), Department of Languages and Cultures Euro-American Studies Faculty of Law and Letters University of the Ryukyus

島袋, 盛世, Shimabukuro, Moriyo

琉球大学法文学部国際言語文化学科(欧米系), Department of Languages and Cultures Euro-American Studies Faculty of Law and Letters University of the Ryukyus

島袋, 盛徳

ひるぎ社

島袋, 盛世, Shimabukuro, Moriyo

琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系, DEPARTMENT OF LANGUAGES AND CULTURES (EURO-AMERICAN STUDIES) FACULTY OF LAW & LETTERS UNIVERSITY OF THE RYUKYUS

Sakihara, Masashi, 狩俣, 繁久(1954-), 島袋, 盛世, Gibo, Lucila Etusko

Universidade de Ryukyu

島袋, 盛世, Shimabukuro, Moriyo

琉球大学大学グローバル教育支援機構

12 図書 琉歌集

島袋, 盛敏(1890-)

沖縄風土記社