サトウキビの栄養状態の階層的光センシングとその利用技術の開発

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
上野, 正実 ; 川満, 芳信 ; 菊地, 香 ; 岡安, 崇史 ; Ueno, Masami ; Kawamitsu, Yoshinobu ; Kikuchi, Koh ; Okayasu, Takashi
言語:
日本語
出版情報:
上野正実, 2006-03
著者名:
上野, 正実
川満, 芳信
菊地, 香
岡安, 崇史
Ueno, Masami
Kawamitsu, Yoshinobu
Kikuchi, Koh
Okayasu, Takashi
続きを見る
バージョン:
publisher
概要:
平成16年度~平成17年度科学研究補助金(基盤研究(B))研究成果報告書<br />研究概要:サトウキビの精密栽培システムを確立するために,対象物-センサ間距離を階層的に変化させて可視域から近赤外域までの"光センシング"技術を適用した。 1)接触計測:サトウキビの栄養診断に必要な葉内のN, C, P, K, Mg, Ca,水分などの成分を分光反射・吸光度特性によって迅速に計測する光センシング技術,特にNIR解析技術を開発した。生育段階の個葉につ いて継続的に栄養成分を計測し,検量線の精度が十分にあることを確認した。さらに,茎の細裂試料および搾汁液についても同様の分析を行い,測定可能な栄養構成成分を明らかにした。 2)近接計測:野外観測用可視・近赤外分光装置を用いてサトウキビ葉身の分光反射特性を350nm-2500nmの範囲で測定を行い,水ストレスや窒素養分による分光反射特性の違いを検討した。 3)近距離計測:階層的センシングの一方法として期待される低空からの観測の可能性について検討するために,南大東島でサトウキビ圃場の生育状況の画像を取得した。この画像によってサトウキビの生育状況および雑草などの繁茂状態を詳細に分析できることが明らかになった。 4)中距離計測:ハイパースペクトル画像を取得し,ピクセル単位で栄養成分を求める手順を自動化し,実用的なスケールを模索する手順をまとめた。 5)遠距離計測:高解像度画像QuickBird衛星画像およびIKONOS衛星画像を利用し,北大東島・南大東島の圃場地図の作成,NDVI(植生指数)の解析,かんがい施設の配置状況の解析を行った。これらの結果は圃場地図に地理情報システム(GIS)を用いてマッピングした。 6)これらの結果に基づいて測定対象物と光センサとの距離と測定可能な成分および測定精度との関係を検討した。 7)補完的計測:北大東島に設置した気象観測ロボット3基からのモニタリングデータを用いて圃場の蒸発散量など推定し,光センシング結果との比較を行った。<br />研究概要:Optical sensing methods were applied with varying the sensor-target object distance in order to establish the precise cultivation system for sugarcane as follows. 1)Contact measurement : The optical sensing especially NIR measurement techniques were developed using the properties of reflection and absorption spectra data for the diagnosis of sugarcane nutrition. The contents of N, C, P, K, Mg, Ca and water could be measured with good agreement. Calibration equations satisfied enough accuracy by the sequential measurements of sugarcane leaves in the various growing stages. NIR measurement was carried out not only shredded sugarcane samples but extracting juice samples, and then the measurable components were clarified. 2)Close range measurement : The spectrum data of cane leaves were measured with the wavelength range from 350nm to 2500nm using a portable spectrometer. The degrees of water stress and nutrition were availably detected by the spectrum data. 3)Short distance measurement : The feasibility study was carried out to check whether the small size unmanned helicopter was useful or not for the sensing of growing conditions from short distance. Some images of sugarcane field were taken and processed in Minami-Daito Island. The growing conditions were observed well. 4)Intermediate distance measurement : The image processing methods by a hyper spectrum camera were investigated to detect the nutrition condition of sugarcane field. 5)Long distance measurement : High-resolution satellite images by QuickBird and IKONOS were applied to field map drawing, NDVI analysis and others in Minami-Daito and Kita-Daito Islands. The mapping was carried using the results. 6)Complementary measurement : Three sets of robotic weather station were placed in Kita-Daito Island, and weather data were collected. Evapo-transpiration was estimated and compared with the remote sensing data. Finally, the relations of the measurement distance and measurable components and accuracy were discussed.<br />未公開:P.50~P.94、P.145~P.152(別刷論文のため) 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/12348
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

上野, 正実, 川満, 芳信, Ueno, Masami, Kawamitsu, Yoshinobu

上野正実

川満, 芳信, 木永, 泰山, 上野, 正実, 小宮, 康明, 平良, 栄三, 松田, 昇, Kawamitsu, Yoshinobu, &hellip;

琉球大学農学部

上野, 正実, 川満, 芳信, 菊池, 香, Ueno, Masami, Kawamitsu, Yoshinobu, Kikuchi, Kou

上野正実

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信

上野, 正実, 川満, 芳信, 菊池, 香, 岡安, 崇史

[上野正実]

川満, 芳信, Kawamitsu, Yoshinobu

川満芳信

比屋根, 真一, 川満, 芳信, 村山, 盛一, Hiyane, Shinichi, Kawamitsu, Yoshinobu, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

川満, 芳信, 比屋根, 真一, 野瀬, 昭博, Kawamitsu, Yoshinobu, Hiyane, Shinichi, Nose, Akihiro

琉球大学農学部

比屋根, 真一, 川満, 芳信, 村山, 盛一, Hiyane, Shinichi, Kawamitsu, Yoshinobu, Murayama, Seiichi

琉球大学農学部

鹿内, 健志, 上野, 正実, 岡安, 崇史, Shikanai, Takeshi, Ueno, Masami, Okayasu, Takashi

琉球大学農学部

川満, 芳信, シン, クマー, ブア, ネルソン, 玉城, 雄一, 村山, 盛一, Kawamitsu, Yoshinobu, Singh, &hellip;

琉球大学農学部

上野, 正実, 鹿内, 健志, 岡安, 崇史, Ueno, Masami, Shikanai, Takeshi, Okayasu, Takashi

琉球大学農学部