年刊多喜二・百合子研究

資料種別:
図書
責任表示:
多喜二・百合子研究會編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 河出書房, 1954.4-1955.9
形態:
2冊 ; 19cm
著者名:
多喜二・百合子研究会 <DA01048192>  
目次情報:
1:「伸子」時代の日記 宮本百合子著
「種蒔く人」のころ 小牧近江著
プロレタリア文学運動の評価について 蔵原惟人著
批評における非弁証法的考え方の一例 江口渙著
小林多喜二の日記をめぐって 水野明善著
「蟹工船」における集団と個人の描写について 壺井繁治著
非合法時代の小林多喜二 手塚英孝著
書かれるべき小林伝について なかのしげはる著
「伸子」を中心に 和泉あき著
「二つの庭」の位置 大久保和子著
「道標」をめぐる問題 近藤宏子著
宮本百合子と死 中島健蔵著
2:アメリカ通信 宮本百合子著
私の歩いた途 江口渙著
日本における社会主義リアリズム論争 近藤宏子著
初期改作過程に示唆されるもの 小原元著
「転形期の人々」についての断片的感想 壺井繁治著
「一九二八年三月十五日」の描写について 金達寿著
「党生活者」をめぐっての感想 西野辰吉著
一つの疑問 佐藤静夫著
宮本百合子の戦時中の社会評論について なかのしげはる著
宮本百合子と近代日本文学 大久保和子著
宮本百合子の詩と短歌について 松本悦治著
1:「伸子」時代の日記 宮本百合子著
「種蒔く人」のころ 小牧近江著
プロレタリア文学運動の評価について 蔵原惟人著
批評における非弁証法的考え方の一例 江口渙著
小林多喜二の日記をめぐって 水野明善著
「蟹工船」における集団と個人の描写について 壺井繁治著
続きを見る
書誌ID:
BN11492117
ISBN:
(第1集)
(第2集)
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

多喜二・百合子研究会

啓隆閣

小林, 多喜二(1903-1933)

ほるぷ出版

オックスフォード小林多喜二記念シンポジウム論文集編集委員会, 荻野, 富士夫(1953-)

小樽商科大学出版会, 紀伊國屋書店 (発売)

宮本, 百合子(1899-1951), 小林, 多喜二(1903-1933)

筑摩書房

小林, 多喜二(1903-1933)

ほるぷ出版

臼井, 吉見(1905-1987), 小林, 多喜二(1903-1933), 宮本, 百合子(1899-1951), 佐多, 稲子(1904-1998)

筑摩書房

小林, 多喜二(1903-1933)

ほるぷ出版

10 図書 宮本百合子

中村, 智子

筑摩書房

小林, 多喜二(1903-1933)

ほるぷ出版

11 図書 宮本百合子

大森, 寿恵子(1920-), 宮本, 顕治(1908-)

筑摩書房

6 図書 働く婦人

小林, 多喜二(1903-1933)

ほるぷ出版

大森, 寿恵子(1920-)

新日本出版社