沖縄発爽やか長寿の秘訣

資料種別:
図書
責任表示:
松崎俊久編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 学苑社, 1993.1
形態:
254p ; 19cm
著者名:
松崎, 俊久 <DA0215758X>  
目次情報:
目次
はじめに
一 いま、なぜ、沖縄か 松崎, 俊久
日本人の寿命の変遷
戦国時代から明治維新まで
二十世紀の始め
日本とスウェーデンの平均寿命の推移
戦後急伸の原因
寿命の伸びにも地域差がある
都道府県別の平均寿命の推移
大都市の平均寿命が教えてくれるもの
東京都の自治体別平均寿命
もっとも貧しい沖縄がなぜ最長寿地域なのか
独特の食文化―肉の多食
塩分の摂取量が少ないこと
温暖な気候による冬季労働
二 沖縄の伝統的な社会生活 高良, 倉吉
自然的条件
海と生活・信仰
生活母体としてのシマ
ヨコ型社会
集団性の表現
守護神としての女性
家紋のない家
急激な変化の中で
三 沖縄の長寿と食生活 宮城, 重二
沖縄県は日本一の長寿県
(1)戦前戦後を通して長寿県
(2)長寿県の現状
(3)優れた健康水準
沖縄の食文化の特徴
(1)チャンプルー食文化
(2)共食の文化
(3)医食同源の文化
沖縄の肉食文化と仏教
沖縄人はどのくらい肉を食べるか
沖縄の肉食と健康状態
肉類の多食のみが特徴ではない
(1)豆類特に豆腐を多食する
(2)緑黄色野菜を多食する
(3)海草―昆布の消費量は日本一
まとめ―バランスの良い食生活を
長寿村「大宜味」レポート
四 風土と村人気質・生きざま 平良, 一彦
大宜味村の概要
移民と出稼ぎ
長寿者が多かった村の偉人たち
村の文化、産業(芭蕉布を中心として)
「喜如嘉の芭蕉布保存会」代表者―平良敏子さん
村人気質
(1)進取の気性
(2)革新性
(3)人情深さ
(4)相互扶助の精神
長寿者の健康を支えるもの
今なお青春の明治の青年達
五 診療現場から見た長寿村の素顔 東, 哲之
赴任当時の診療内容
宝の山―世界一の長寿村
金城ナベさん
(1)薬の要らない病人
(2)税務署が怖い
(3)衰えぬ仕事へのプライド
親孝行が親をボケさせる
六 芭蕉布ネットワークと生きがい・性 牧山, 文彦
芭蕉布の里
生きがいと家族・友人
生きがいの構造
人間のあたたかさ
人生八十年時代の生活設計
八十歳の春
七 長寿の秘訣 松崎, 俊久
『四十一歳寿命説』の誤りをつく
中原英臣・佐川峻両氏の反論
世界・日本の長寿地域をめぐる誤り
世界の長寿地の実態
山梨県の旧棡原村は?
穀菜食主義者たちよ、もう少し科学的に
『自然医学』グループへの反論
コレステロール値は高すぎても低すぎてもよくない
雑食のすすめ
大宜味村が語る長寿への道
長寿村と短命村の対比
老人のQOL
おわりに
目次
はじめに
一 いま、なぜ、沖縄か 松崎, 俊久
日本人の寿命の変遷
戦国時代から明治維新まで
二十世紀の始め
続きを見る
書誌ID:
BN08994150
ISBN:
9784761493042 [4761493046]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

大城, 真太郎

[大城真太郎]

松崎, 俊久

杉並通信社

柊山, 幸志郎

九州大学出版会

松崎, 俊久

女子栄養大学出版部

尚, 弘子(1932-)

アド・ステイション, クロスロード(発売)

崎原, 盛造(1937-), 芳賀, 博(1949-)

ワールドプランニング

10 図書 対談長寿の邦

長寿対談刊行委員会, 黒潮社, 吉田, 朝啓(1931-), 大鶴, 正満, 尚, 弘子(1932-), 大城, 立裕(1925-)

長寿対談刊行委員会, 黒潮社[m]

長寿社会開発センター

長寿社会開発センター

尚, 弘子(1932-), 糸数, デビット, 仲原, 靖夫

[沖縄国際長寿会議実行委員会]