コスモスと社会 : 宗教人類学の諸相

資料種別:
図書
責任表示:
吉田禎吾, 宮家準編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 慶應通信, 1988.6
形態:
xvii, 467p ; 22cm
著者名:
目次情報:
第一部 宗教の理論
1 宗教の諸相 吉田, 禎吾
2 言語と宗教 唐須, 教光
3 魔性と神秘性―聖俗論に関する一考察― 宮家, 準
4 儀礼過程における反省作用再考―儀礼をとらえる一分析概念の位置と、事例を通して展開させる展望について―
5 都市祭礼における異化と同化―都市祭礼研究の方法論をめぐって― 和崎, 春日
第二部 祭り
1 日本と韓国の村祭り―比較研究への覚書― 高橋, 統一
2 神々の残照 阿南, 透:川崎, 史人:高田, 峰夫
3 琉球の巫女と宗教的世界―沖縄伊是名島の年中祭祀より― 神田, より子
三 聖地と神人組織
4 祭礼の重層的構成―和歌山県東牟婁郡古座・河内祭の事例より― 石橋, 邦也:中西, 裕二:中西, 紹一
5 秩序と混沌のフォークロア―アシャンティ族における王権と祭祀を中心に― 阿久津, 昌三
第三部 超自然の世界
1 間神の儀礼過程と依頼内容―台湾・台南市の一童◆D182◆の場合― 佐々木, 宏幹
2 ヤップ島のケガレの観念について―変則性、両義性、自然性?― 板橋, 作美
3 災因としての邪視―グシイの場合― 松園, 万亀雄
4 タイタ族の呪術の世界―或る老人の語りから― 坂本, 邦彦
第四部 宗教の変化
1 婚姻儀礼の社会・宗教的側面―スリランカのシンハラ人の事例から― 鈴木, 崇
2 聖人候補者ホセ・グレゴリオ 荒井, 芳廣
3 ニューオリンズの自由黒人大工たち―十九世紀アメリカにおけるクレオール建築の勃興と衰退― 奥出, 直人
4 ミクロネシア・ヤップ文化の存続と変容 白川, 琢磨
第五部 外国人の見た日本宗教
1 ストレンジャーとしての民族誌学者―日本の「包み文化」をめぐって― ジョイ, ヘンドリー:高橋, 晋一//訳
2 日本的「交換」の諸相 アンドリュー, ダフ=クーパー:萩原, 真由:仲川, 裕里:長倉, 養輔//共訳
第一部 宗教の理論
1 宗教の諸相 吉田, 禎吾
2 言語と宗教 唐須, 教光
3 魔性と神秘性―聖俗論に関する一考察― 宮家, 準
4 儀礼過程における反省作用再考―儀礼をとらえる一分析概念の位置と、事例を通して展開させる展望について―
5 都市祭礼における異化と同化―都市祭礼研究の方法論をめぐって― 和崎, 春日
続きを見る
書誌ID:
BN02377060
ISBN:
9784766403961 [4766403967]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 宗教人類学

吉田, 禎吾(1923-)

東京大学出版会

7 図書 社会人類学

吉田, 禎吾(1923-), 蒲生, 正男(1927-)

有斐閣

吉田, 禎吾(1923-)

九州大学出版会

8 図書 人類学入門

Evans-Pritchard, E. E. (Edward Evan), 1902-1973, 吉田, 禎吾(1923-), Firth, Raymond William, 1901-

弘文堂

Hertz, Robert, 1882-1915, 吉田, 禎吾(1923-)

垣内出版

佐々木, 宏幹(1930-), 村武, 精一(1928-)

新曜社

吉田, 禎吾(1923-)

研究社出版

伊藤, 幹治(1930-)

弘文堂

吉田, 禎吾(1923-)

みすず書房

関, 一敏(1949-), 大塚, 和夫(1949-)

弘文堂

吉田, 禎吾(1923-)

東京大学出版会

Evans-Pritchard, E. E. (Edward Evan), 1902-1973, 佐々木, 宏幹(1930-), 大森, 元吉(1935-)

世界書院