ドイツ連邦主義の崩壊と再建 : ヴァイマル共和国から戦後ドイツへ

資料種別:
図書
責任表示:
権左武志編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 岩波書店, 2015.12
形態:
xiii, 271p ; 22cm
著者名:
権左, 武志 <DA1168702X>
遠藤, 泰弘(1976-) <DA16156359>
飯田, 芳弘(1966-) <DA12164796>
大西, 楠テア(1982-) <DA18414229>
林, 知更 <DA1561889X>
川合, 全弘(1953-) <DA13955287>
田口, 正樹(1965-) <DA18276318>
今野, 元(1973-) <DA14327698>
Schönberger, Christoph, 1966- <DA17295190>
Winkler, Heinrich August, 1938- <DA01166610>
続きを見る
目次情報:
ヴァイマル憲法制定の審議過程におけるフーゴー・プロイス : 直接公選大統領制をめぐって 遠藤泰弘 [執筆]
ヴァイマル共和国における民主的単一国家論 飯田芳弘 [執筆]
ライヒ・ラント間の争訟 : ヴァイマル憲法における国事裁判所 大西楠・テア [執筆]
ヴァイマル末期の国法学とカール・シュミットの連邦主義批判 : 新資料に即して 権左武志 [執筆]
危機の共和国と新しい憲法学 : カール・シュミットの憲法概念に関する一考察 林知更 [執筆]
エルンスト・ユンガーのナショナリズム論 : ナチズム観の特徴とその変遷 川合全弘 [執筆]
ヘルマン・オバンとヴァイマル期ドイツの歴史学 田口正樹 [執筆]
戦後ドイツ連邦制の誕生 : 戦勝国とドイツとの相克の視角から 今野元 [執筆]
ドイツ連邦国家の発展 : 一八七〇年から一九三三年まで クリストフ・シェーンベルガー [執筆] ; 遠藤泰弘訳
ヴァイマル・ボン・ベルリン : 基本法の歴史上の位置について ハインリヒ・アウグスト・ヴィンクラー [執筆] ; 今野元訳
ヴァイマル憲法制定の審議過程におけるフーゴー・プロイス : 直接公選大統領制をめぐって 遠藤泰弘 [執筆]
ヴァイマル共和国における民主的単一国家論 飯田芳弘 [執筆]
ライヒ・ラント間の争訟 : ヴァイマル憲法における国事裁判所 大西楠・テア [執筆]
ヴァイマル末期の国法学とカール・シュミットの連邦主義批判 : 新資料に即して 権左武志 [執筆]
危機の共和国と新しい憲法学 : カール・シュミットの憲法概念に関する一考察 林知更 [執筆]
エルンスト・ユンガーのナショナリズム論 : ナチズム観の特徴とその変遷 川合全弘 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BB20254396
ISBN:
9784000610971 [400061097X]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

出水, 宏一(1921-)

東洋経済新報社

権左, 武志

岩波書店

権左, 武志

講談社

中野, 光(1929-)

御茶の水書房

鈴木, 秀美(1959-), Jestaedt, Matthias, 小山, 剛(1960-), Poscher, Ralf, 毛利, 透(1967-), Volkmann, Uwe, Bumke, &hellip;

信山社

Demirović, Alex, 仲正, 昌樹(1963-), 太寿堂, 真(1966-)

御茶の水書房

ベルテルスマンレキシコテーク