南米ボリビアのオキナワ村 : 移民の社会心理学的研究 : 中間報告書

資料種別:
図書
責任表示:
東北大学文学部心理学研究室[編]
言語:
日本語
出版情報:
仙台 : 東北大学文学部心理学研究室, 1998.12
形態:
411p ; 30cm
著者名:
東北大学文学部 <DA07151172>  
目次情報:
第1部 オキナワ移住地の歴史と現状
序章 オキナワ移住地を訪ねて 1990年1月 大橋, 英寿||オオハシ, ヒデシ
第1章 南米の移住地にみる日系人の同化と葛藤 大橋, 英寿 、石井,宏典||オオハシ, ヒデシ、イシイ, ヒロノリ
第2章 ボリビア国・サンタクルス州概要 大橋, 英寿、糟谷, 知香江||オオハシ, ヒデシ、カスヤ, チカエ
第3章 オキナワ移住地への現地人労働者の流入と定着 森, 幸一||モリ, コウイチ
第4章 オキナワ移住地のボリビア人の組織化とアイデンティティ 特にフィスタを中心として 森, 幸一||モリ, コウイチ
第5章 第1沖縄移住地における教育と学校の歴史的展開 森, 幸一||モリ, コウイチ
第6章 第二・第三オキナワ移住地における教育の展開 ヌエバ・エスペランサ校の歩み 糟谷, 知香江||カスヤ, チカエ
第7章 同郷ネットワークの形成と変容 社会化のエージェントとしての視点から 糟谷, 知香江||カスヤ, チカエ
第8章 多分化状況における社会化過程 糟谷, 知香江||カスヤ, チカエ
第9章 オキナワ移住地と周辺住民の保健行動 オキナワ診療所受診者の動向調査 安保, 英勇、大橋, 英寿、 マリー・フクモト||ヤスホ,ヒデオ、オオハシ,ヒデシ、マリー・フクモト
第10章 南米ボリビア国における日系人社会の宗教観と死をめぐる習俗 安保, 英勇||ヤスホ,ヒデオ
第11章 崎浜秀栄とクァンマガ (子孫) ボリビア移民の家族誌 大橋, 英寿||オオハシ,ヒデシ
ボリビアにおける日系人の同化の諸相1 農業移住者の場合 安保, 英勇、石井,宏典、大橋, 英寿||ヤスホ,ヒデオ、 イシイ,ヒロノリ、オオハシ,ヒデシ
第Ⅱ部 再び国境を越えて ブラジル・アルゼンチン・日本
第1章 ブラジルにおける沖縄系移民のエスニック職業としてのクストゥーラ(縫製業) ミドルマン・マイノリティへの道(1) 森,幸一||モリ, コウイチ
第2章 アルゼンチンにおけるオキナワ移住地出身者の展開 辻本, 昌弘||ツジモト, マサヒロ
第3章 日本におけるオキナワ移住民出身者の展開 辻本, 昌弘||ツジモト, マサヒロ
第4章 文化間移動によるエスニック・アイデンティティの変容過程 南米日系移住地から日本への移民労働者の事例研究 辻本, 昌弘||ツジモト,マサヒロ
第1部 オキナワ移住地の歴史と現状
序章 オキナワ移住地を訪ねて 1990年1月 大橋, 英寿||オオハシ, ヒデシ
第1章 南米の移住地にみる日系人の同化と葛藤 大橋, 英寿 、石井,宏典||オオハシ, ヒデシ、イシイ, ヒロノリ
第2章 ボリビア国・サンタクルス州概要 大橋, 英寿、糟谷, 知香江||オオハシ, ヒデシ、カスヤ, チカエ
第3章 オキナワ移住地への現地人労働者の流入と定着 森, 幸一||モリ, コウイチ
第4章 オキナワ移住地のボリビア人の組織化とアイデンティティ 特にフィスタを中心として 森, 幸一||モリ, コウイチ
続きを見る
書誌ID:
BA56112818
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

石田, 甚太郎(1922-)

現代企画室

コロニア・オキナワ入植50周年記念誌編纂委員会, オキナワ日本ボリビア協会

オキナワ日本ボリビア協会

若槻, 泰雄(1924-)

玉川大学出版部

沖縄県ボリビア学生援護協会

沖縄県ボリビア学生援護協会

具志堅, 興貞, 照井, 裕

沖縄タイムス社

東京大学沖縄社会調査団

東京大学沖縄社会調査団

石井, 裕正(1938-), 津金, 昌一郎

慶応義塾大学地域研究センター

古屋野, 正伍(1916-)

アカデミア出版会

青山, 洋二(1921-)

那覇出版社

伊集, 朝規

ひるぎ社

東北大学文学部

東北大學文學部