宮良當壮記念論集

資料種別:
図書
責任表示:
石垣繁編集
言語:
日本語
出版情報:
石垣 : 宮良當壮生誕百年記念事業期成会, 2000.11
形態:
559p ; 22cm
著者名:
石垣, 繁  
目次情報:
序文 黒島 清
八重山方言から東北方言まで : 日本語の方言形成過程について 上村 幸雄
八重山群島の島名起源に関する研究 牧野 清
岩崎卓爾書誌 : 「 八重山童謡集」を中心に 新城 安善
村の小史 : 大川村の概観 崎山 直
宮良當壮琉球文学講座ノート 宜保 栄治郎
八重山川平の親族と祭団の構造 比嘉 政夫
石垣島・白保村の収穫儀礼 石垣 繁
八重山に現在する組踊写本 : 特に伊舎堂用八氏所蔵の価値 當間 一郎
八重山の親族語彙 加治工 真市
八重山諸島の民話 宮良 安彦
八重山の出版文化に関する一考察 : 分野別、時代別、島嶼別分析を中心に 三木 健
新川のビロースク(美良底)遺跡とその周辺 大濱 永亘
桃林寺創建当初の宗旨をめぐる考察 人見 慶三
八重山歌謡に謡われた「月」 山里 純一
鳩間島の雨乞い歌 大城 學
石垣島・平久保村の小史 : 独立村としての平久保村成立の頃まで 松村 順一
石垣島の地名 名嘉 順一
沖縄語構文論の試み : 首里語のセンテンスを中心に 中松 竹雄
八重山方言の区画について ウエイン・ローレンス
編集後記 石垣 繁
序文 黒島 清
八重山方言から東北方言まで : 日本語の方言形成過程について 上村 幸雄
八重山群島の島名起源に関する研究 牧野 清
岩崎卓爾書誌 : 「 八重山童謡集」を中心に 新城 安善
村の小史 : 大川村の概観 崎山 直
宮良當壮琉球文学講座ノート 宜保 栄治郎
続きを見る
書誌ID:
BA49983947
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

石垣, 繁, 崎山, 直

宮良當壮博士生誕百年記念事業期成会

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

仲井間憲児還暦記念論集刊行会

仲井間憲児還暦記念論集刊行会

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

4 図書 日記抄

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

石垣, 繁

登野城ユンタ保存会

6 図書 琉球官話集

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房

12 図書 日本方言彙編

宮良, 当壮(1893-1964)

第一書房