外来種ゲットウトゲムネサルゾウムシ Xenysmoderes consularis (コウチュウ目ゾウムシ科)の西表島および竹富島における生息確認と分布状況

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
小林, 峻 ; 伊澤, 雅子 ; Kobayashi, Shun ; Izawa, Masako
言語:
日本語
出版情報:
Ryukyu University Museum, Fujukan — 琉球大学資料館 (風樹館), 2018-09-10
著者名:
掲載情報:
Fauna Ryukyuana
ISSN:
2187-6657  CiNii Research  Webcat Plus  JAIRO
巻:
45
開始ページ:
15
終了ページ:
17
バージョン:
VoR
概要:
台湾原産の外来種であるゲットウトゲ ムネサルゾウムシXenysmoderes consularis が, 2018年に西表島と竹富島より初めて確認され た. 本種の西表島と竹富島での最後の分布調査 は, それぞれ2011年と2010年であったが, 当 時は両島ともに分布が確認されていなかった. 本種の両島への分布の拡散は, 石垣島または沖 縄島から侵入した可能性が高い.
An exotic weevil Xenysmoderes consularis w
as recorded in 2018 for the first time from Iriomote-jima and Taketomi-jima Islands, Yaeyama Group, Ryukyu Archipelago, Japan. The occurrence of this species on both islands had not been confirmed by our previous surveys in 2011 on Iriomote-jima Island and in 2010 on Taketomi-jima Island, respectively. This species might be introduced from Ishigaki-jima or Okinawa-jima Island.
論文
続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/42412
電子版
Loading