多良間島初記録のドウクツベンケイガニ

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
藤田, 喜久 ; 成瀬, 貫 ; Fujita, Yoshihisa ; Naruse, Tohru
言語:
日本語
出版情報:
琉球大学資料館 (風樹館) — Ryukyu University Museum, Fujukan
著者名:
掲載情報:
Fauna Ryukyuana
ISSN:
2187-6657  CiNii Research  Webcat Plus  JAIRO
巻:
28
開始ページ:
23
終了ページ:
27
バージョン:
VoR
概要:
A cavernicolous sesarmid crab, Karstarma boholano (Ng, 2002), is recorded on the basis of the specimens collected from a cave in Tarama-jima Island, Ryukyu Islands, southwestern Japan. This record represents the first discovery of K. bohola no from the island and slightly extends the geographical range of this species northward.
多良間島の洞窟で採集された標本に基づき, ドウクツベンケイガニKarstarma boholano (Ng, 2002) を記録した. 本種の国内おける従来の記録は, 石垣島と波照間島のみであり, 今回の報告は本種の北限を僅かばかり更新した.
論文
続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/38716
電子版
Loading