日本初記録の2種を含むリュウグウスナモグリ科 (新称) スナモグリ類 (甲殻亜門: 十脚目: アナエビ下目) 4種の琉球列島からの報告

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
佐藤, 大義
言語:
日本語
出版情報:
琉球大学資料館 (風樹館), 2022-04-07
著者名:
掲載情報:
Fauna Ryukyuana — Fauna Ryukyuana
巻:
64
開始ページ:
27
終了ページ:
43
バージョン:
VoR
概要:
琉球列島の沖縄島, 屋我地島, 久米島町奥武島および西表島周辺海域から採集された標本に基づき, リュウグウスナモグリ科 (新称) Eucalliacidae Manning & Felder, 1991のクモリスナモグリ (新称) Calliaxina novaebritanniae (Borradaile, 1900), オトヒメスナモグリC. sakaii (de Saint Laurent, in de Saint Laurent & Le Loeuff , 1979), フタモンスナモグリ(新称) Eucalliaxiopsis inaequimana (Dworschak, 2014) およびウラシマスナモグリE. panglaoensis (Dworschak, 2006) を報告した. これら4種のうち, クモリスナモグリとフタモンスナモグリの2種は日本沿岸からの初記録であるとともに, 本報告によって分布域の北限を大きく更新した.
Four species of eucalliacid ghost shrimps, Calliaxina novaebritanniae (Borradaile, 1900), C. sakaii (de Saint Laurent in de Saint Laurent & Le Loeuff, 1979), Eucalliaxiopsis inaequimana (Dworschak, 2014) and E. panglaoensis (Dworschak, 2006) are reported based on specimens collected from Okinawajima Island, Yagachijima Island, Ohjima in Kumejima Town, and Iriomotejima and its adjacent islands, Ryukyu Islands, southwestern Japan. The present study represents the first records of C. novaebritanniae and E. inaequimana to the Japanese fauna and expands the distributional ranges of these two species to the north.
続きを見る
電子版
Loading