著者典拠情報

著者標目形:
平良, 好利(1972-)||タイラ, ヨシトシ
属性:
Personal
場所:
那覇市
日付:
1972
注記:
SRC:戦後沖縄と米軍基地 : 「受容」と「拒絶」のはざまで1945〜1972年 / 平良好利著 (法政大学出版局, 2012.10) の奥付による
2008年, 法政大学大学院社会科学研究科博士後期課程修了
博士 (政治学)
法政大学非常勤講師, 獨協大学地域総合研究所特任助手
EDSRC:安全保障政策と戦後日本1972~1994 : 記憶と記録の中の日米安保 / 河野康子, 渡邉昭夫編著(千倉書房, 2016.8)
著者典拠ID:
DA1762132X


1.

図書

図書
波多野澄雄 [ほか] 編集・解説
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2019.11
シリーズ名: 沖縄返還関係資料 ; 第2回第1巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
波多野澄雄 [ほか] 編集・解説
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2019.11
シリーズ名: 沖縄返還関係資料 ; 第2回第2巻
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
波多野澄雄 [ほか] 編集・解説
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2019.11
シリーズ名: 沖縄返還関係資料 ; 第2回第3-7巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
河野康子, 平良好利編
出版情報: 東京 : 吉田書店, 2017.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
河野康子, 渡邉昭夫編著
出版情報: 東京 : 千倉書房, 2016.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「樋口レポート」の歴史的位置づけ : 研究者として、当事者として 渡邉昭夫 [執筆]
日米防衛協力に向かう日本の論理 : 対等性の模索と抑止の確保 板山真弓 [執筆]
佐藤政権期における基地対策の体系化 : ふたつの有識者研究会の考察を中心に 小伊藤優子 [執筆]
防衛官僚・久保卓也とその安全保障構想 : その先見性と背景 真田尚剛 [執筆]
樋口レポートの作成過程と地域概念 : 冷戦終結認識との関連で 河野康子 [執筆]
冷戦終結と日本の安全保障構想 : 防衛問題懇談会の議論を中心として 平良好利 [執筆]
防衛問題懇談会での防衛力のあり方検討 : 防衛庁の主導的関与を中心として 宮岡勲 [執筆]
「樋口レポート」の歴史的位置づけ : 研究者として、当事者として 渡邉昭夫 [執筆]
日米防衛協力に向かう日本の論理 : 対等性の模索と抑止の確保 板山真弓 [執筆]
佐藤政権期における基地対策の体系化 : ふたつの有識者研究会の考察を中心に 小伊藤優子 [執筆]
6.

コンピュータファイル

コンピュータファイル
佐道明広, 平良好利, 君島雄一郎編集
出版情報: 東京 : 丸善株式会社学術情報ソリューション事業部企画開発センター, [2013.11]
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
平良好利著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2012.10
所蔵情報: loading…