著者典拠情報

著者標目形:
柳田, 国男(1875-1962)||ヤナギタ, クニオ
属性:
Personal
場所:
田原村(兵庫県)
日付:
1875-1962
から見よ参照形:
柳田, 国男||ヤナギダ, クニオ
柳田, 國男||ヤナギタ, クニオ
松岡, 国男||マツオカ, クニオ
Yanagita, Kunio, 1875-1962
Yanagida, Kunio, 1875-1962
야나기타, 구니오
尾芝, 古樟||オシバ, コショウ
注記:
姓のヨミは遺族の希望による
EDSRC:桃太郎の誕生 / 柳田国男著 (角川書店, 1973.11) の年譜によってPLACE (田原村) を追加
EDSRC:일본 명치・대정시대의 생활문화사 / 야나기타 구니오 지음 ; 김정례, 김용의 옮김 (소명출판, 2006.8) の標題紙によってSFフィールド (야나기타, 구니오) を追加
EDSRC:定本柳田國男集 / 柳田國男著(筑摩書房, 1962-1971)第13巻のあとがきにより、ペンネーム「尾芝古樟」追加 (ヨミは推読)
著者典拠ID:
DA00356825


1.

図書

図書
柳田國男著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1989-1991
シリーズ名: ちくま文庫
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 海上の道
海南小記
島の人生
海女部史のエチュウド
2: 雪国の春
秋風帖
東国古道記
豆の葉と太陽
旅中小景
丹波市記
樺太紀行
遊海島記
海上文化
3: 水曜手帖
北国紀行
五十年前の伊豆日記
瑞西日記
ジュネーブの思い出
菅江真澄
4: 遠野物語
山の人生
史料としての伝説
山人外伝資料
山神とオコゼ
木地屋物語
山立と山臥
「イタカ」及び「サンカ」
所謂特殊部落ノ種類
5: 後狩詞記
山島民譚集
掛神の信仰について
勝善神
猿廻しの話
絵馬と馬
板絵沿革
山民の生活
6: 妖怪談義
一目小僧その他
おとら狐の話
片目の魚
7: 伝説
木思石語
神を助けた話
生石伝説
夜啼石の話
矢立杉の話
曽我兄弟の墳墓
地蔵殿の苗字
水引地蔵
廻り地蔵
子安地蔵
黒地蔵白地蔵
西行橋
細語の橋
橋の名と伝説
片葉蘆考
諸国の片葉の蘆
伝説の系統及び分類
伝説とその蒐集
伝説のこと
8: 口承文芸史考
昔話と文学
昔話覚書
9: 物語と語り物
笑の本願
不幸なる芸術
東北文学の研究
世間話の研究
御伽噺と伽
童話小考
昔話を愛する人に
昔話のこと
10: 桃太郎の誕生
女性の民間伝承
竜王と水の神
11: 妹の力
巫女考
毛坊主考
俗聖沿革史
立山中語考
一言主考
鬼の子孫
唱門師の話
俗山伏
桂女由来記
12: 婚姻の話
家閑談
農村家族制度と慣習
親方子方
常民婚姻史
葬制の沿革について
葬制沿革史料
13: 先祖の話
日本の祭
神道と民俗学
祭礼と世間
神道私見
神社のこと
人を神に祀る風習
忌と物忌の話
魂の行くえ
大嘗祭ニ関スル所感
14: 神樹篇
祭日考
山宮考
氏神と氏子
15: 石神問答
大白神考
みさき神考
田社考大要
塚と森の話
十三塚
境に塚を築く風習
七塚考
耳塚の由来について
民俗学上における塚の価値
16: 年中行事覚書
新たなる太陽
月曜通信
行器考
苗忌竹の話
御刀代田考
家の神の問題
浜弓考
神送りと人形
1: 海上の道
海南小記
島の人生
2.

図書

図書
民俗學研究所編
出版情報: 東京 : 東京堂出版, 1951.1
所蔵情報: loading…