著者典拠情報

著者標目形:
有馬, 道子(1941-)||アリマ, ミチコ
属性:
Personal
場所:
茨木(大阪府)
日付:
1941
から見よ参照形:
Arima, Michiko
注記:
「記号の呪縛」(勁草書房, 1986)の著者
親和女子大学教授(1985年7月現在)
訳書「言語と人間科学」(南雲堂, 1985)より出生地を追加
EDSRC:パースの思想 : 記号論と認知言語学 / 有馬道子著(岩波書店, 2014.2)
著者典拠ID:
DA00246361


1.

図書

図書
天野みどり, 早瀬尚子編
出版情報: 東京 : くろしお出版, 2017.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 : 構文論の最近の展開と今後の展望 早瀬尚子 [執筆]
総論 : 日本語研究分野における構文研究 天野みどり [執筆]
逸脱表現とアブダクション : 日本語と俳句とハイクとコンクリート・ポエトリー 有馬道子 [執筆]
分詞表現の談話標識化とその条件 : 懸垂分詞からの構文化例 早瀬尚子 [執筆]
日本語の発見構文 三宅知宏 [執筆]
日本語恩恵構文の意味の拡がりと構文の関係性 益岡隆志 [執筆]
受益構文の意味拡張 : 『恩恵』から『行為要求』へ 天野みどり [執筆]
構文推意の成立と拡張 : 日本語の助動詞構文を主な例にして 加藤重広 [執筆]
逸脱的構文から見る中核的現象と周辺的現象との相関 大澤舞 [執筆]
イ落ち構文における主語の有無 今野弘章 [執筆]
構文としての日本語連体修飾構造 : 縮約節構造を中心に 本多啓 [執筆]
アメリカ英語における破格構文 : 節の周辺部に注目して 柴崎礼士郎 [執筆]
フランス語および西ロマンス諸語における「行く」型移動動詞の文法化 渡邊淳也 [執筆]
総論 : 構文論の最近の展開と今後の展望 早瀬尚子 [執筆]
総論 : 日本語研究分野における構文研究 天野みどり [執筆]
逸脱表現とアブダクション : 日本語と俳句とハイクとコンクリート・ポエトリー 有馬道子 [執筆]
2.

図書

図書
有馬道子著
出版情報: 東京 : 開拓社, 2015.6
シリーズ名: 開拓社言語・文化選書 ; 52
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山梨正明, 有馬道子編著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2003.3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
有馬道子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
有馬道子著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1990.10
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
有馬道子著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1986.5
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
ジュリア・ペン著 ; 有馬道子訳
出版情報: 東京 : 大修館書店, 1980.10
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
ベンジャミン・リー・ウォーフ著 ; ジョン B.キャロル編 ; 有馬道子訳
出版情報: 東京 : 南雲堂, 1978.12
所蔵情報: loading…