1.

図書

図書
(清) 陸樹芝輯註 ; (清) 陳簡亭鑒定
出版情報: [出版地不明] : 文選樓, 嘉慶4 [1799] 序
所蔵情報: loading…
目次情報:
史記莊子列傳 [(漢) 司馬遷撰]
蘇東坡莊子祀堂記 [(宋) 蘇軾撰]
讀莊子雜説 (清) 三在齋隨筆
史記莊子列傳 [(漢) 司馬遷撰]
蘇東坡莊子祀堂記 [(宋) 蘇軾撰]
讀莊子雜説 (清) 三在齋隨筆
2.

図書

図書
(清) 紀大奎撰 ; (清) [紀]大婁評註
出版情報: [出版地不明] : [出版者不明], 乾隆53 [1788] 叙
所蔵情報: loading…
目次情報:
老子約説續篇 (清) 紀大奎撰 ; (清) [紀] 大婁補録
老子約説續篇 (清) 紀大奎撰 ; (清) [紀] 大婁補録
3.

その他

その他
-
出版情報: 1786-07-21. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6303
概要: 1件。2丁。不同。楮・唐紙。乾隆51(1786)年7月21日・8月2日。<br />乾隆51(1786)年7月21日に漂着船の船主の李其昭(りきしょう)による漂流報告書。内容は、漂流して八重山に至るまでの経緯と積載貨物・乗務員名 簿からなる。<br />A report from Li Ji-zhao, who was the owner of the ship that drifted ashore on 21 July 1786. Includes details on how they drifted to Yaeyama and lists of passengers cargos aboard. 続きを見る
4.

その他

その他
-
出版情報: 1786-01-27. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6299
概要: 1件。1丁。乾隆51(1786)年正月27日。<br />乾隆50(1785)年に八重山島に漂着した福建省福州府の陳泰寧らの漂流の経緯と謝礼状。文書は乾隆51(1786)年正月18日付。陳泰寧らは乾隆49(1784)年12月3日 に大風に遭遇し、同15日に八重山に漂流したとある。また、同時期に漂着した福建省泉州の陳戒とともに、帰国する予定であることも記載される。宮良殿内文庫138号、140号文書は関連史料である。<br />Recount and Letters of thanks from Chen Tai-ning and others who drifted ashore Yaeyama Island from Fu Jian Province (China) in 1785. The document was dated 18 January 1786. It was written that Chen Tai-ning and others sailed into strong winds on 3 December 1784 and drifted ashore Yaeyama on the 15th. Also, there were records of his intentions to return to Fu Jian Province with Chen Jie who also drifted ashore around the same time. Related to sources no. 138 and 140 in the Miyara-Dounchi Library. 続きを見る
5.

その他

その他
-
出版情報: 1786-08. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6302
概要: 1件。1丁。乾隆51(1786)年8月,商人李其昭百拝叩稟。<br />乾隆51(1786)年8月に漂流民の李其昭(りきしょう)によって作成された礼状。内容は李其昭とともに漂着した李永が罹病し死亡したことにより、棺に入れ埋葬し墓 碑を立てて祭祀を行ったことに対する謝礼。<br />Letter of thanks written by the refugee Li Ji-zhao on August 1786. More specifically Ri was thanking for the burial and erection of a gravestone for Ri, Ei who was also drifted ashore with him. 続きを見る
6.

その他

その他
-
出版情報: 1785-12-27. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6298
概要: 1件。2丁。乾隆50(1785)年12月27日。<br />乾隆50(1785)年に西表島上原村に漂流した福建省泉州府同安県の陳戒による漂流報告書兼宗門改め書である。宛先不明。冒頭に「唐人證文弐枚内壱枚宗旨證文・壱枚死人葬禮」と あるが、内容と合致しないように思われる。また、八重山島蔵元で保管していた控え書きである。内容によると陳戒らは、前年6月にアモイを出帆し、今年の12月に山東省に到着したものの、12月11日に大風に巻き込まれ、船は転覆した。陳戒は林共とともにどうにか「水櫃」に入り海上を漂っていたところ、林共は寒さと飢えのため死亡。陳戒のみようやく八重山に漂着したということである。また、陳戒が中国人の服装を着た「南蛮和尚」(キリシタン宣教師か?)ではないということを述べている。宮良殿内文庫139号、140号文書は関連史料である。<br />This is a report or a religious census by Chen Jie in 1785 who drifted ashore Uehara Village on Iriomote Island from Fujian Province in China. The addressee is unclear. The list of contents at the beginning seem to be different to the actual contents. Also, it has the characteristics of memos kept by the Yaeyama Island Kuramoto (Administration). According to the contents, Chin Kai and others left Amoi in June the year before and arrived in Shang Dong Province (China) in December this year but suffered a shipwreck on 11 December due to strong winds . Chen Jie and Lin Gong climbed into a waterchest and have been drifting at sea. During the process Lin Gong died of hunger and cold so Chen Jie drifted ashore Yaeyama by himself. Also, there were accounts of suspicions that Chen Jie was a Western Monk ( Christian preachers?). Related to sources no.139 and 140 in the Miyara-Dounchi Library. 続きを見る
7.

その他

その他
-
出版情報: 1785-12-27. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6330
概要: 1件。1丁。139.5×25.8cm。楮紙。乾隆50(1785)年12月27日。<br />乾隆50(1785)年に西表島上原村に漂着した福建省泉州府同安県(ふっけんしょうせんしゅうふどうあんけん)の陳戒(ちんかい) から提出された報告書。漂流した経緯と死亡した林共(りんきょう)のこと、貨物がないこと、南蛮和尚(なんばんおしょう)が中国人に変装しているのではないこと、武器を所持していないことなどを報告している。乾隆50(1785)年12月27日付。<br />This is a report from Chen Jie and others who drifted ashore Uehara Village, Iriomote Island from Tongan Quanzhou Prefecture, Fujian Province in 1785. They reported the details of how they drifted ashore, the death of Lin Gong, that they did not have any cargo, that they were not Western Monks dressed up as Chinese and that they were not in pocession of any weapons. Dated 27 December, 1785. 続きを見る
8.

その他

その他
-
出版情報: 1785-12-27. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6329
概要: 1件。1丁。50.5×22.6cm。楮紙。<br />本史料は、乾隆50(1785)年に西表島上原村に漂着した福建省泉州府同安県(ふっけんしょうせんしゅうふどうあんけん)の陳戒(ちんかい)らの陳情書である。陳戒は、林 共(りんきょう)とともに「櫃」(ひつ)に入って漂流していたが、林共が死亡したため、林共に棺や衣服を与え埋葬するよう要請し、さらに櫃を燃やした際に出てきた鉄釘を返却してほしいとの旨を要請している。乾隆50(1785)年12月27日作成。提出先は八重山島蔵元(くらもと)であろうと思われる。<br />This is a letter of request by Chin, Kai and others who drifted ashore Uehara Village, Iriomote Island from Tongan Quanzhou Prefecture, Fujian Province in 1785. According to the contents, Chin, Kai and Rin, Kyou have been drifting at sea in a waterchest but Rin, Kyou has passed away before reaching Iriomote Island. The letter asks for clothes and a coffin to be given to Rin, Kyou as well as a burial. They also requested for the metal nails to be returned after the waterchest has been burnt. Written on 27 December, 1785. The addressee was most probably the Yaeyama Kuramoto. 続きを見る
9.

その他

その他
-
出版情報: 1785-12-16. 
URL: http://hdl.handle.net/20.500.12000/6300
概要: 1件。1丁。乾隆50(1785)年12月16日。<br />本史料は、乾隆50(1785)年に八重山島に漂着した福建省福州府の陳泰寧らに関するものである。内容は、陳泰寧らの船舶や積荷、乗務員の情報と、彼らが「南蛮和尚」、「南蛮廟 之人」などのキリシタン関係の人間ではないことを報告するものとなっている。積荷は「青豆」、「豆粉」、「豆渣」、「白菜」、「銅鑼」、「飯鍋」、「空甕」であり、乗務員は陳泰寧以下29名である。なお、宮良殿内文庫138号、139号文書は関連史料である。<br />This is related to Chen Tai-ning and others who drifted ashore Yaeyama Island from Fu Jian Province (China) in 1785. The contents include information on the ship, its cargo and the passengers as well as speculations that they may be Western Monks who are related to Christianity. The cargo included green beans, bean powder, crushed beans, Chinese cabbage, gongs, pots and empty jars. The passengers totalled 29 people including Chen Tai-ning. Related to sources no. 138 and 139 in the Miyara-Dounchi Library. 続きを見る
10.

図書

図書
(日本) 冢田虎註
出版情報: 江都 : 小林新兵衛, 天明4[1784][刊]
所蔵情報: loading…