農薬生産用農産食料製造-琉球諸島に在るクワズイモの茎の化学的組成(農芸化学科)

資料種別:
論文(リポジトリ)
責任表示:
小波本, 直忠 ; 当山, 勝 ; 清水, 俊秀 ; Kobamoto, Naotada ; Toyama, Masaru ; Shimizu, Toshihide
言語:
ENG
出版情報:
琉球大学農学部, 1980-11-29
著者名:
小波本, 直忠
当山, 勝
清水, 俊秀
Kobamoto, Naotada
Toyama, Masaru
Shimizu, Toshihide
続きを見る
掲載情報:
琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus
ISSN:
0370-4246  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
27
開始ページ:
149
終了ページ:
154
バージョン:
publisher
概要:
琉球諸島に在るクワズイモ, Alocasia odora C.Koch(Araceae), の農薬製剤化への利用を考え, 茎の化学的組成, 澱粉, 及び針状刺激物質について調べた。クワズイモの茎は水分含量が高く, 95.5%に達した。澱粉含量は, 新鮮物では1.59%であったが, 風乾物での澱粉価は40.42%であった。澱粉粒は球形で, その粒径は1.6&acd;4.2μであった。水及び50%エタノール水で抽出され得る糖の中で, グルコースとフラクトースがペーパ ークロマトグラフ法で検出された。クワズイモの茎から澱粉を調製する際に, 刺激性を有する針状結晶が澱粉と共に沈澱したが, 各種希酸で処理することにより除去できることが示された。針状結晶は, 長さが約40μで太さは約3.5μであった。針状刺激性物質は, 加熱及び乾燥によっても効力を失わなかったことから, 加害性昆虫や他の動物に対する忌避性物質として利用され得る可能性が示された。<br />The chemical composition, starch, and raphides of the stem of Alocasia odola C. KOCH (Arceae) were investigated in order to utilize the unused natural resource habitated in the Ryukyu Islands for the purpose of pesticide formulations. The stem moisture was as high as 95.5%. The starch content of a fresh sample was 1.59% while that of an air-dry sample was 40.42%. The starch granule of the stem was spherical with a diameter of 1.6-4.2μ. The presence of glucose and fractose in water and 50%-ethanol extracts was shown by paper chloratographic methods. The irritant raphides which precipitated along with starch granules could be removed by solvilization with dilute acid treatments. The size of the raphides was about 40μ in length and about 3.5μ in width. Since the raphides did not lose irritant activities by drying and heating, the bioactive substances were suggested to be used as possible plant protectants against noxious animals. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/20.500.12000/4095
eリソース
Loading

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

小波本, 直忠, Kobamoto, Naotada

琉球大学農学部

小波本, 直忠, 大城, 直子, Kobamoto, Naotada, Oshiro, Naoko

琉球大学農学部

小波本, 直忠, Kobamoto, Naotada

琉球大学農学部

小波本, 直忠, Kobamoto, Naotada

琉球大学農学部

小波本, 直忠, Kobamoto, Naotada

琉球大学農学部

小波本, 直忠, Kobamoto, Naotada

琉球大学農学部

安田, 正昭, 金城, 棟秀, 比嘉, 賀得, 清水, 俊秀, Yasuda, Masaaki, Kinjo, Munehide, Higa, Yoshinori, Shimizu, Toshihide

琉球大学農学部

小波本, 直忠, 玉城, 香子, Kobamoto, Naotada, Tamaki, Kaori

琉球大学農学部

安田, 正昭, 奥浜, 真時, 坂口, 真樹, 小波本, 直忠, Yasuda, Masaaki, Okuhama, Shinji, Sakaguchi, Maki, Kobamoto, Naotada

琉球大学農学部

小波本, 直忠, 大城, 直子, Kobamoto, Naotada, Oshiro, Naoko

琉球大学農学部

安田, 正昭, 加藤, 義男, 石川, 達, 多和田, 真吉, 小波本, 直忠, 当山, 清善, Yasuda, Masaaki, &hellip;

琉球大学農学部