せめぎ合う親密と公共 : 中間圏というアリーナ

資料種別:
図書
責任表示:
秋津元輝, 渡邊拓也編
言語:
日本語
出版情報:
京都 : 京都大学学術出版会, 2017.1
形態:
vii, 326p : 挿図, 地図 ; 22cm
著者名:
シリーズ名:
変容する親密圏/公共圏 ; 12 <BB08277993>
目次情報:
中間圏 : 親密性と公共性のせめぎ合うアリーナ 秋津元輝著
岐路に立たされるコミュニティ : 宮古島の祭祀組織の生成と再編成を事例に 平井芽阿里著
「コミュニティ」のはらむ問題性 : マヤ系先住民女性の家事労働の視点から考える 中田英樹著
地域社会のグレーゾーン : ホームレスから地元志向現象を考える 川端浩平著
インターネットとまたがる「コミュニティ」 : 西表島リゾート開発と「ネット原告団」編成を事例に 越智正樹著
新しい多世代コミュニティ : 政策対象としての可能性と課題 柴田悠著
離散をつなぎなおす : なぜサハリン残留日本人は帰国できたのか 中山大将著
インターネットカフェという場所 : マニラ首都圏の事例からみるつながりの課題 平田知久著
雑談が人を結ぶ : つながりに関する歴史社会学的考察 渡邊拓也著
モノと人との出会い : 農業機械をめぐるユーザーとメーカーの交渉 芦田裕介著
演奏空間という「場」 : 立ち上がるリミナリティとチベット難民社会の日常性 山本達也著
「絆」の理論から「場」の理論へ 渡邊拓也著
中間圏 : 親密性と公共性のせめぎ合うアリーナ 秋津元輝著
岐路に立たされるコミュニティ : 宮古島の祭祀組織の生成と再編成を事例に 平井芽阿里著
「コミュニティ」のはらむ問題性 : マヤ系先住民女性の家事労働の視点から考える 中田英樹著
地域社会のグレーゾーン : ホームレスから地元志向現象を考える 川端浩平著
インターネットとまたがる「コミュニティ」 : 西表島リゾート開発と「ネット原告団」編成を事例に 越智正樹著
新しい多世代コミュニティ : 政策対象としての可能性と課題 柴田悠著
続きを見る
書誌ID:
BB22784266
ISBN:
9784814000586 [4814000588]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
eリソース
Loading
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

中川, 理(1955-)

鹿島出版会

花田, 達朗(1947-)

東京大学出版会

中川, 理(1955-)

鹿島出版会

落合, 恵美子(1958-)

京都大学学術出版会

Burt, Austin, Trivers, Robert, 遠藤, 圭子, 藤原, 晴彦

共立出版

速水, 洋子, 西, 真如, 木村, 周平

京都大学学術出版会

秋津, 元輝(1960-)

御茶の水書房

松野, 太郎(1934-), 島崎, 達夫(1925-)

東京大学出版会

渡邊, 拓也

慶應義塾大学出版会

渡邊, 拓也, Watanabe, Takuya

琉球大学大学院観光科学研究科, Graduate School of Tourism Sciences, University of the Ryukyus

渡邊, 拓也

慶應義塾大学出版会